人気ブログランキング |

自然観察大学ブログ

タグ:ガクアジサイ ( 1 ) タグの人気記事




ガクアジサイとアジサイ

ガクアジサイは今がまさに見ごろである。
ガクアジサイとアジサイ_d0163696_17095551.jpg
この写真は我らが川名興先生の撮られた千葉県の大房岬(たいぶさみさき)のガクアジサイである。
ガクアジサイは日本固有種で、本来は関東地方以西の海岸の崖や林縁に自生しているという。
「樹木博士入門」より ⇒

6/3の朝の情報番組の天気予報のコーナーで、今が見ごろのガクアジサイを紹介していた。
話題の中心は、ガクアジサイが初めて文書に掲載されるのは? 答は万葉集 …というクイズだった。
気になるのはついでに紹介された豆知識である。
人気気象予報士のY田氏いわく
「ガクアジサイは周りの方に“がく”があって、真ん中に花があります。それでガクアジサイと言います。」
という解説だったと思う。
(朝の雑用をしながら聞いていたので、もしも勘違いがあったらお許しを)

もう、上の解説の誤りに気づいた方も多いと思うが、正しくは次のようになる。
「ガクアジサイの花はたくさんの小さな花が集まってできている(花序)。その周りの方に“がく”だけの装飾花があり、真ん中に通常の花(両性花)がある。装飾花が額縁のようにあるのでガクアジサイと言われる」
ガクアジサイとアジサイ_d0163696_17100275.jpg
つまり全体が上のような形だ。花序の周りを囲む装飾花が目立つ。(写真は飯島和子先生の撮影)

裏側から見ると、一つの花序であることと全体の構造がわかる。
ガクアジサイとアジサイ_d0163696_17101497.jpg
中の小さい両性花は、拡大すると次のようになる。
ガクアジサイとアジサイ_d0163696_17102076.jpg
小さくて目立たないが、拡大すると美しい。

ところで、
栽培種のアジサイはすべが装飾花になるようにガクアジサイから改良されたという。
ガクアジサイとアジサイ_d0163696_17102734.jpg
ガクアジサイとアジサイ_d0163696_17103456.jpg
ふつう、アジサイは果実をつけることはない。

正直に白状すると、じつは私もガクアジサイに関して誤った知識を持っていた。
アジサイとガクアジサイの名前の印象から、
「もともとあったアジサイを改良して額縁をつけたようにしたのがガクアジサイ」
と思い込んでいた。事実とは真逆なのであった。

Y田氏の誤りをわざわざ記事にするのも大人げなかったが、私も含めて誤解しておられる方も多いのではないかと考え、この機会に記させていただいた次第である。


余談ですが…

額縁部分の装飾花だが、これが両性花となっていることも多い。
ガクアジサイとアジサイ_d0163696_17103981.jpg
さすが自然界、生物界である。柔軟というか、懐が深いというか…
さらにアジサイの仲間にはたくさんの園芸品種があるという。
みなさんのお近くのガクアジサイはいかがだろうか。

※ 写真をご提供いただいた川名興先生、飯島和子先生、ありがとうございました。

2020年6月3日、報告:自然観察大学 事務局O



by sizenkansatu | 2020-06-03 17:17 | 植物 | Comments(0)

植物、虫、鳥など自然を楽しむ  ★写真の無断転載はお断りいたします★
by sizenkansatu
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

最新のコメント

> チョコさん コメン..
by sizenkansatu at 11:31
一番美味しいときのタラの..
by チョコ at 18:19
> チョコさん コメン..
by sizenkansatu at 13:18
ヤマボウシの名前の由来、..
by チョコ at 20:02
> イネ科かじった一般市..
by sizenkansatu at 15:28

検索

ブログジャンル