人気ブログランキング |

自然観察大学ブログ

<   2019年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧




谷津ミュージアムの観察会(参加者募集中)

谷津ミュージアム(我孫子市の岡発戸・都部谷津)は素晴らしい環境だ。
地域の方々の努力で豊かな自然が守られているのだ。

これは5月の田植えの風景。
d0163696_18574085.jpg
こちらは新緑の斜面林。色とりどりの緑のパッチワーク。
d0163696_18574726.jpg
田んぼや斜面林、農道などは、すべて「谷津守人(やつもりびと)」のみなさんにより、すばらしい環境が保たれている。
「かつての里山の環境を取り戻し、保全していこう」という目的だそうである。
自然観察にはもってこいの環境で、谷津守人のみなさんには大いに感謝しなければならない。

● 谷津ミュージアム(我孫子市の公式サイト)  
● あびこ谷津学校友の会 のサイト  

この谷津ミュージアムで4月から6月に観られるものを紹介しよう。
(ほんの一部ですが…)
d0163696_18575441.jpg
オヘビイチゴ
d0163696_18580410.jpg
カマツカ
d0163696_18581158.jpg
ムサシアブミ
d0163696_18581657.jpg
ムラサキケマン

d0163696_18582659.jpg
アカガネサルハムシ
d0163696_18583470.jpg
ツマグロオナガバチ(産卵中)
d0163696_18584083.jpg
ベニカミキリ
d0163696_18584448.jpg
ヤマトシリアゲ
d0163696_18585109.jpg
排水口に棲むアオダイショウ
この翌週にはみごとな脱皮殻があった


自然観察大学の野外観察会
参加者募集中!


さて、自然観察大学では、2019年の野外観察会をこの谷津ミュージアムで実施します。
d0163696_18590004.jpg
豊かな自然を堪能できる、魅力的な観察会になること、請け合いです!

● くわしい募集案内と申込用紙は次へ  


余談ですが…

今年の冬に、現地に行ったときに観たニガキの冬芽。
d0163696_18590867.jpg
以前紹介した夏の冬芽と違って、厳冬期には固く締まっていた。
このときに観た冬芽の一つに、びっしりと卵が産み付けられていた。
d0163696_18591362.jpg
鱗翅目の卵のようだが、ここから何が出てくるか、たのしみの一つである。

2019年3月11日、報告:自然観察大学 事務局O





by sizenkansatu | 2019-03-11 19:17 | フィールド | Comments(0)

植物、虫、鳥など自然を楽しむ  ★写真の無断転載はお断りいたします★
by sizenkansatu
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

最新のコメント

> take_it_ea..
by sizenkansatu at 20:13
ツユクサもだいぶ進化した..
by take_it_easy at 20:15
> なおぼんさん コメ..
by sizenkansatu at 13:33
イヌホウズキはよく見ます..
by なおぼん at 13:47
> 飛行機雲さん コメ..
by sizenkansatu at 20:24

検索

ブログジャンル