人気ブログランキング | 話題のタグを見る

自然観察大学ブログ

半身だけが残された謎 ノコギリクワガタの大事件

8月29日に実施された自然観察大学室内講習会でのこと。
中安均先生の講演「フィールドサインから読み解く生き物の暮らし」で紹介された写真。
半身だけが残された謎 ノコギリクワガタの大事件_d0163696_12465462.jpg
ノコギリクワガタが前半身だけの状態で生きてもがいていたという。
千葉県成田市、谷津田脇の農道上のことであった。

講習会ではこの事件の謎解きがなされた。
犯行現場の分析や犯人の絞り込み、手口の似通った事件の洗い出しなど、捜査の過程が紹介された。

講習会の詳しいレポートは次でご覧いただけます。
● 自然観察大学HP/講習会レポート  

謎解きに際しては、参加メンバーから活発な意見が出た。
鳥が専門の越川重治先生からはカラスが犯人であるとの発言があったのだが、残念ながら通信状態が不調で会話ができなかった。
終了直後に自然観察大学MLで送っていただいた越川先生の決定的写真がこれ。(↓)
半身だけが残された謎 ノコギリクワガタの大事件_d0163696_12470659.jpg
以下、上の写真に添えて送っていただいた越川先生のメール文。(一部改変)
……………………………………………………
オンライン講習会はたいへん勉強になりました。
ノコギリクワガタの犯人の話に関連して、8月25日に船橋市の公園でハシブトガラスがカブトムシの雄を捕らえるのを撮影しました。
人が下を通ったのでくわえて飛び去ってしまい、食べるところまでは観察できませんでした。
ハシブトガラスがカブトムシを捕らえるのは、いままでに何回か観察していますが、今回は証拠写真が撮れました。
……………………………………………………
越川先生、ありがとうございました。

じつは講演の際に唐沢学長が私の隣席にいたのだが“これはカラスですね。犯行現場を何度か観たことがあります。”とつぶやいておられた。
また、「歯形があればタヌキかどうかはわかる」といったご意見もあった。
TKさんからはカブトムシの前半身(頭部と胸部)だけの動画をお送りいただいた。
( すみません。本稿で紹介したかったのですが、私の知識不足で動画がアップできません )

話題が盛り上がってうれしくなったと同時に、自然観察大学にはすごいメンバーがそろっているものだと、改めて感動したしだいである。
次の講習会もオンラインで実施されると思う。ご期待いただきたい。

2021年9月14日、報告:自然観察大学 事務局O





by sizenkansatu | 2021-09-14 12:49 | その他 | Comments(0)

植物、虫、鳥など自然を楽しむ  ★写真の無断転載はお断りいたします★
by sizenkansatu
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

最新のコメント

> miyabiflow..
by sizenkansatu at 22:27
ヒトリシズカもフタリシズ..
by miyabiflower at 17:15
> wabisuke-m..
by sizenkansatu at 07:10
六人静はあっぱれですね ..
by wabisuke-miyake at 04:12
> shizenkaze..
by sizenkansatu at 06:02

検索

ブログジャンル