自然観察大学ブログ

エゴヒゲナガゾウムシをハクウンボクでも観た

エゴヒゲナガゾウムシは何度も紹介させていただいている。
以前ハクウンボクでもこの虫と思われる産卵痕を観たが、今年の7月末にそれが確認できた。
(あいかわらず時季外れの報告ですみません)

d0163696_21491650.jpg
エゴヒゲナガゾウムシの産卵痕。
ハクウンボクの果実はエゴノキよりも大きく、房状につくので写真にしたときに見栄えが好い。

ちなみに、このハクウンボクは年末に葉柄内芽を報告した木だ。
このときの記事では花も掲載したので、よろしければご覧いただきたい。
● ハクウンボクの冬芽  

さて、
これだけ食痕があるのだから、虫もいるだろうと探してみると…
d0163696_21492470.jpg
やっぱりいた。それもかなりの数だった。

上は雌で、眼が飛び出してない。(ウシヅラ)
下が雄で、眼は突き出ていて後ろ向き。正面からはのっぺらぼうに見える。長い触角も特徴だ。
じつに面白い、フォトジェニックな虫だ。
何度も撮影しているのだが、見かけるたびについ夢中で撮ってしまう。

エゴヒゲナガゾウムシの雌は、果実をかじって穴をあけ、中に産卵する。
一方の雄は何をしているのだろう。
ほかの雄に邪魔されないように見張っているという説があり、後ろ向きの眼は背後から近づく邪魔者を警戒するのではないか、ということだが、それだとすると、正面から近づく敵はどうするのだろう?


これまで本ブログのこの虫に関する記事は次のとおり。
よろしければご覧いただきたい。

● 妖怪変化か? -ウシヅラヒゲナガゾウムシ-  
● ウシヅラヒゲナガゾウムシの“くらし”を考える  
● ウシヅラヒゲナガゾウムシ、とっておきの裏話  
● エゴヒゲナガゾウムシの幼虫  
● エゴヒゲナガゾウムシの成虫がいた!  

2018年9月28日、報告:自然観察大学 事務局O
[PR]



by sizenkansatu | 2018-09-28 21:54 | 昆虫など | Comments(0)

植物、虫、鳥など自然を楽しむ  ★写真の無断転載はお断りいたします★
by sizenkansatu
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

最新のコメント

> take_it_ea..
by sizenkansatu at 20:13
ツユクサもだいぶ進化した..
by take_it_easy at 20:15
> なおぼんさん コメ..
by sizenkansatu at 13:33
イヌホウズキはよく見ます..
by なおぼん at 13:47
> 飛行機雲さん コメ..
by sizenkansatu at 20:24

検索

ブログジャンル