自然観察大学ブログ

スプリング・エフェメラル 2014 裏話

スプリング・エフェメラルといえば、身近な春の妖精たちにも目を向けたい。

境内の散策路にあったのはエゾタンポポ。
d0163696_23534870.jpg
d0163696_23535990.jpg
出早雄小萩神社は住宅や田畑に囲まれたところにあるのだが、私の見たところ、境内はすべて在来のエゾタンポポであった。
神域をまもった、というべきか。さすがである。

こちらは隣接した小さな公園にあった雑種型のタンポポ。
d0163696_23541744.jpg
d0163696_23545435.jpg
草刈りをすり抜けて、低い姿勢で生き残っている。

境内を出て、神社の西側には小川があった。
d0163696_23551125.jpg
ここのタンポポはどうか。
d0163696_23553923.jpg
総苞片は反り返っているが、先端には爪があるようにも見える。
悩ましいが、セイヨウタンポポとしてよいと思う。
これも十分美しい。外来だからといって敵視したくはない。
I瀬先生いわく、〝外来雑草はつい目の敵にしてしまいがちだが、彼らには責任はない〟 のである。

タンポポにまじって生えているのはカキドオシ。
d0163696_23555012.jpg
カキドオシは私の大好きな雑草の一つで、出会ったときは必ず撮ってしまう。
d0163696_23560298.jpg
カキドオシはいつも二人ずつ仲良く並んでポーズをとってくれる。
しかし、これもデジタル写真では色再現が難しい。みなさんのモニターではいかがだろうか。

カタクリやヒトリシズカもよいが、こうしてみると、雑草も好い。

2014年5月29日、報告:自然観察大学 事務局O

[PR]



by sizenkansatu | 2014-05-30 00:03 | 植物 | Comments(0)

植物、虫、鳥など自然を楽しむ  ★写真の無断転載はお断りいたします★
by sizenkansatu
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

タケウチトゲアワフキ
at 2018-05-08 13:02
スギの花
at 2018-03-29 16:50
立春のロウバイ
at 2018-02-06 17:58
「季節の生きもの観察手帖」ト..
at 2018-02-05 18:39
ハクウンボクの冬芽
at 2018-01-25 18:40

最新のコメント

> take_it_ea..
by sizenkansatu at 20:13
ツユクサもだいぶ進化した..
by take_it_easy at 20:15
> なおぼんさん コメ..
by sizenkansatu at 13:33
イヌホウズキはよく見ます..
by なおぼん at 13:47
> 飛行機雲さん コメ..
by sizenkansatu at 20:24

検索

ブログジャンル

画像一覧