自然観察大学ブログ

八方尾根に行ってきました

残暑いかがお過ごしでしょうか。
8月はじめの八方尾根での写真を、気楽に観てやってください。

クルマユリ。
d0163696_235449.jpg
画面の下の輪生する葉で “車百合” だそうだ。

タテヤマウツボグサ。
d0163696_23545040.jpg
上品さと派手さのバランスが good。
d0163696_2355451.jpg
シソ科の唇形花。

この日いちばん目立っていたのはシモツケソウ。
d0163696_23553688.jpg
漢字では下野草とするらしい。不思議。
d0163696_23555763.jpg
花のアップ。雄しべが長い。

アサギマダラは長距離移動で知られている。
d0163696_23563184.jpg
蜜を補給して、これからどこまで行くのか…

ツノアオカメムシ。
d0163696_23564846.jpg
ちょっと前に登場したばかりだが、お気に入りの虫は何度も出てくる。
⇒ http://sizenkan.exblog.jp/16494772

ハッポウタカネセンブリ。
d0163696_23585488.jpg
苦い生薬として知られるセンブリの仲間だそうだ。

タカネマツムシソウ。
d0163696_2359393.jpg
マツムシソウ科マツムシソウ属。
何者にも似ていない、孤高の存在だ。

こんな山の上にも、ミミナグサが…
d0163696_00288.jpg
と思ったが、花が少し大きくて、葉の感じも違う。
d0163696_003676.jpg
クモマミミナグサという高山植物だった。

d0163696_005988.jpg
八方池までは、ゴンドラ&リフトの終点から2時間ほどかかった。
残念ながら白馬連山は雲の中だったが、ゆっくりと山の生き物に親しんだ。

おまけ。
d0163696_012956.jpg
帰路、道の駅で見たツバメの巣。
親が餌を与えるのを撮ろうとしばし粘ったが、早すぎて追いつかない。
与えるのも飲み込むのも一瞬だった。

2012年8月14日、報告:自然観察大学 事務局O
[PR]



by sizenkansatu | 2012-08-15 00:03 | フィールド | Comments(2)
Commented by りりねこ at 2012-08-18 12:09 x
え~、これはイワツメクサでしょ。知ってるもの(知ったばかり)。
クモマミミナグサとある写真の、星のような白い小さな花。
りりねこも、高山から下界に戻ったばかり。
同じような高山の花たちをいまこのブログ写真で復習しつつ…。
・・と思って、ググったら、バリエーション?!?がいろいろありました。
「クモマミミナグサ」ととても似てる花は、
私が行ってた乗鞍では「イワツメクサ」でした。
確かにちょっと違って、イワツメクサは、花も、葉も、もう少し細かった。
「雲間耳菜草」はナデシコ科ミミナグサ属、
「岩爪草」はナデシコ科ハコベ属、なのだそう。
遺伝子は従妹くらいかしら?
「雲間」なんて素敵な名前ですね。
Commented by sizenkansatu at 2012-08-19 14:32
乗鞍ですか…
やっぱり夏休みは、ちょっと遠出して観察をしたいですよね。
近所の観察と違って、知らないもの、珍しいものばかり。

でも、じっくり観て、あれこれ考えて想像する余裕がなくなるのが難点です。
もっと勉強せねば…

植物、虫、鳥など自然を楽しむ  ★写真の無断転載はお断りいたします★
by sizenkansatu
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

タケウチトゲアワフキ
at 2018-05-08 13:02
スギの花
at 2018-03-29 16:50
立春のロウバイ
at 2018-02-06 17:58
「季節の生きもの観察手帖」ト..
at 2018-02-05 18:39
ハクウンボクの冬芽
at 2018-01-25 18:40

最新のコメント

> take_it_ea..
by sizenkansatu at 20:13
ツユクサもだいぶ進化した..
by take_it_easy at 20:15
> なおぼんさん コメ..
by sizenkansatu at 13:33
イヌホウズキはよく見ます..
by なおぼん at 13:47
> 飛行機雲さん コメ..
by sizenkansatu at 20:24

検索

ブログジャンル

画像一覧