自然観察大学ブログ

12月のミチヤナギ -タデ科の花-

12月だというのに、ミチヤナギの花が咲いているのを見つけた。
d0163696_19301234.jpg
径3mmほどの小さな花だが、拡大するとなかなか美しいと思う。
それにしても12月である。『形とくらしの雑草図鑑』(岩瀬徹、全農教)で確認すると “花期5~9月” とある。暖かい日だったとはいえ12月に花を観るとは…
生物だから型にはまらないことはもちろんだが、例外が多いというのも雑草らしいことなのかもしれない。
d0163696_19305066.jpg

さらに拡大して観ると、花糸(かし:雄しべの柄の部分)のもとの方が太くなっている。この形からすると “糸” というよりは “綱” という印象だ。
ほかの花も観てみたが、花糸はやはり太くなっていた。

ところで、タデ科は地味で目立たない花が多い。その意味でも雑草らしい雑草といえるかもしれない。
『晩秋の雑草観察』 http://sizenkan.exblog.jp/12360830/ のイヌタデのところでも話したが、タデ科は花弁がないから地味なのだろう。
ミチヤナギも花弁に見える部分は“がく”なのだ。

植物は科ごとの特徴が分かってくると、観察の面白さが違ってくるようだ。

※ 『形とくらしの雑草図鑑』(岩瀬徹、全農教) http://www.zennokyo.co.jp/book/ykhb/kkzso.html には、主な科の特徴が分かりやすくまとめてあります。これはタデ科の特徴のページです。
これから植物観察をしてみようという方にもおすすめの図鑑です。(宣伝してすみません)
d0163696_19332893.jpg

2010年12月20日、報告:事務局O
[PR]



by sizenkansatu | 2010-12-20 19:37 | 植物 | Comments(0)

植物、虫、鳥など自然を楽しむ  ★写真の無断転載はお断りいたします★
by sizenkansatu
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

タケウチトゲアワフキ
at 2018-05-08 13:02
スギの花
at 2018-03-29 16:50
立春のロウバイ
at 2018-02-06 17:58
「季節の生きもの観察手帖」ト..
at 2018-02-05 18:39
ハクウンボクの冬芽
at 2018-01-25 18:40

最新のコメント

> take_it_ea..
by sizenkansatu at 20:13
ツユクサもだいぶ進化した..
by take_it_easy at 20:15
> なおぼんさん コメ..
by sizenkansatu at 13:33
イヌホウズキはよく見ます..
by なおぼん at 13:47
> 飛行機雲さん コメ..
by sizenkansatu at 20:24

検索

ブログジャンル

画像一覧