自然観察大学ブログ

<   2013年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧




フクジュソウ

2月22日に撮ったフクジュソウ。
d0163696_23333465.jpg
フクジュソウは正月の花とされているが、これは旧暦の正月のこと。まさに今がシーズンだ。

昨年も同じ時期(2月18日)に同じ場所のフクジュソウを撮っている。
d0163696_2334316.jpg
去年はこの時点で葉はほとんど出ていない。
今年の冬は寒いが、フクジュソウの成長は昨年よりも早い。

今年のフクジュソウをもう1カット…
d0163696_23354697.jpg
去年に比べて、群落が広がっているようだ。

野生では林床にあって、樹々の葉が繁る前、春から初夏にかけて地上に顔を出し、夏には姿を消す多年草だそうである。写真は茨城の実家の庭で、やはり半日陰のような場所にあった。

余談ですが…

実は昨年の2月に母が亡くなり、庭のフクジュソウは葬儀の朝にはじめて気が付いたのだった。
これを見つけたとき “花好きの母が育てていたものか? それに違いない” と妙に感動した記憶がある。
一年後の今年、墓参りのついでにフクジュソウを確認したというわけだ。
元気な姿を見て、ほっとしている。

2013年2月28日、報告:自然観察大学 事務局O
[PR]



by sizenkansatu | 2013-02-28 23:42 | 植物 | Comments(0)

冬の雑草-6 雪の下のタンポポとハルジオン

真冬でも花を開き、結実している。
d0163696_675840.jpg
セイヨウタンポポは一生をロゼットの形で過ごし、真夏以外は、ほぼ一年中花を付ける。
多年生のタフな雑草だ。

こちらはハルジオン。
d0163696_685025.jpg
同じく多年生、で冬をロゼットで過ごすのだが、整ったきれいな形にはならない。

上の2点はどちらも千葉県で観たロゼットで、どちらも少し色が悪いものの、何とかがんばっている。

もっと寒いところではどうだろうか。
長野県でもロゼットを観てみた。
d0163696_693866.jpg
雪融けの下のセイヨウタンポポは悲惨な姿。

一方のハルジオンは…
d0163696_61010100.jpg
少し顔色(?)が悪いが何とかがんばっている。

雪の下に埋もれたのも観てみよう。
d0163696_6104616.jpg
雪をどけてみると、おあつらえ向きにタンポポとハルジオンのロゼットが並んでいた。
我慢くらべはハルジオンの勝ちのようだ。

2013年2月12日、報告:自然観察大学 事務局O
[PR]



by sizenkansatu | 2013-02-12 06:12 | 植物 | Comments(0)

冬の雑草-5 謎の赤い雑草

d0163696_6463463.jpg
厳冬期に見つけた謎の雑草。
身を寄せ合って寒さに耐えているようにも観える。
同じような赤い塊は、点々とあった。
d0163696_6471885.jpg
雰囲気からすると、カタバミのように思える。
カタバミらしい3出複葉は確認できないのだが、この形は二年前の早春に観たカタバミにそっくりだ。
⇒ http://sizenkan.exblog.jp/13222780/ (3月)
⇒ http://sizenkan.exblog.jp/13421972/ (4月)

赤い雑草の正体は? 
引き続き注目していきたい。

2013年2月1日、報告:自然観察大学 事務局O
[PR]



by sizenkansatu | 2013-02-01 06:51 | 植物 | Comments(0)

植物、虫、鳥など自然を楽しむ  ★写真の無断転載はお断りいたします★
by sizenkansatu
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新のコメント

> チョコさん コメン..
by sizenkansatu at 12:44
こんな感じの本が欲しかっ..
by チョコ at 14:10
鈴木裕子さん、コメントあ..
by sizenkansatu at 15:19
日経新聞で冬の雑草の記事..
by 鈴木裕子 at 19:35
アレチヌスビトハギ 最悪..
by EVIS at 15:16

検索

タグ

ブログジャンル

画像一覧