自然観察大学ブログ

<   2012年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧




雑草の冬越し-2 セイタカアワダチソウ

d0163696_12443314.jpg
“泡立ち草”の名前の由来といわれるその姿が、冬の野に目立つ。

d0163696_1245211.jpg
拡大して観ると、褐色の果実に白い冠毛があることがわかる。すごい数の果実だ。
それにしても、セイタカアワダチソウはどうしてさっさと種子散布しないのだろう。
発芽に適した季節になるのを待っているのだろうか?

冬のセイタカアワダチソウのもうひとつの姿。
d0163696_12452962.jpg
画面中央に2株並んでいるが、左側に見える小さい株とおそらく地下茎でつながっているのだろう。さらに画面右上の隅に見えるのは、立ち枯れ状態になっている昨年の株で、たぶんここから地下茎が伸びて全部がつながっているものと考えられる。
種子と地下茎と、ダブルで繁殖する作戦だ。

ロゼットのようで、ロゼットでない

ところで、これはロゼットのようだが、ロゼットとは言わないそうだ。
ロゼットの定義を「校庭の雑草」(岩瀬徹・川名興・飯島和子、全農教)で確認すると、“根ぎわから葉を放射状に出し、低く広げている形をロゼットという” とある。
セイタカアワダチソウの場合は根ぎわから葉が出ているのではなく、地下茎から葉が出ている。根生葉ではなく茎生葉ということなのだろう。

………………………………………………………………………………
お詫びと訂正(2012年3月6日追記)
セイタカアワダチソウもロゼットと言って良いようです。申し訳ありませんでした。
「写真で見る植物用語」(岩瀬徹、大野啓一、全農教、p27)では、ロゼットの例としてセイタカアワダチソウが取り上げられています。
言い訳をすると、セイタカアワダチソウは短い茎を立てて葉をつける場合があり、典型的なロゼットではない、ということだと思います。
上記で “ロゼットではない” と記したのは、「校庭の雑草」編集中にロゼットを一覧で掲載する際に、セイタカアワダチソウは典型とは言えないとして候補リストから除外した記憶があるからでした。
………………………………………………………………………………

ここまでの写真は昨年末に撮ったものだが、同時期に別の場所では花も見られた。
d0163696_12462179.jpg
このセイタカアワダチソウは草丈数十cm。草刈り後から再生してあわてて花をつけたのだろう。

果実をつけ、地下茎を伸ばし、花をつける。
同時にこれだけいろんなことをしているセイタカアワダチソウは、まさに自由自在、融通無碍だ。これをシタタカと見るか、ケンメイと見るか…

2012年2月24日、報告:自然観察大学 事務局O
[PR]



by sizenkansatu | 2012-02-24 12:49 | 植物 | Comments(6)

雑草の冬越し-1 ロゼットを観る

昨年末から雑草の冬越しを観ている。
長引く風邪と寒さでなかなか外に出られないが、のんびりやろう。

メマツヨイグサ
d0163696_21532516.jpg
幼いメマツヨイグサのロゼット。
d0163696_21535071.jpg
すぐそばにあった別のロゼットはずっと大形。
全身を赤くして、がんばって寒さに耐えている。

ロゼットの隙間にあるのはオランダミミナグサだ。発芽してはみたものの、場違いなところに顔を出して、困惑しているのだろう。

ロゼットは寒さをしのぐためということのほかに、草刈りされにくいとか、あるいは踏まれても強いなどの利点があげられているが、それはヒトとの関わりができてからのこと。
もともとは、素早く地表に広がって他の植物を抑える、というのがメリットだったのかもしれない。
d0163696_21545473.jpg
中心を観ると、鮮やかな緑色とのコントラストが美しい。
真ん中の未展開の部分から次々に葉を出しているのだろう。順番をたどりながら想像してみよう。

ヒメムカシヨモギ
d0163696_21553054.jpg
上のロゼットは日当たりのよい暖かい場所にあって、いかにも健康そうな姿。
ヒメムカシヨモギは、造成地などの裸地で見られることが多く、ポツリポツリと点在するので、個体として撮りやすい。
d0163696_21555263.jpg
こちらは半日陰にあったロゼットで、青黒く、寒さに震えているような色だ。
ごく低い態勢で、這いつくばったようになっている。

ナズナ
d0163696_2156265.jpg
ナズナはひしめき合うように群落になることが多い。
d0163696_21564849.jpg
さっきのロゼットのすぐそばで、いっせいに咲き誇るナズナも観られた。
少しでもチャンスがあれば花を開き、果実を着ける。臨機応変で、いかにも雑草らしい。

ハルジオン
d0163696_21573391.jpg
ハルジオンは整ったロゼット姿にはならない。アバウトな性格なのだろう。
d0163696_21575658.jpg
こちらのハルジオンは大きい。直径50-60cmほどのロゼットが並んでいた。
さっきのロゼットが芽生えたばかりの1年生とすると、こちらは古株の2年生か。ハルジオンは多年生とされているが、どのくらい続くのだろう。
d0163696_21584144.jpg
こちらでは、もう抽苔していた。
これを撮ったのは1月はじめ。厳冬期に花を着けるとは知らなかった。
d0163696_2159124.jpg
開花しようとしたものの、寒さに驚いて縮こまってしまったようだ。

タンポポ
d0163696_21594697.jpg
おなじみのセイヨウタンポポ。
こいつはホントに、いつでも花を着ける。いかにも雑草らしい雑草だ。
耐寒性のためと思うが、この時期は花茎を伸ばさず、地表すれすれに頭花をつける。
昨年の1月にも似た記事を書いたので、見ていただきたい。
『雑草の防寒対策』 http://sizenkan.exblog.jp/12790406/
d0163696_2202435.jpg
はいつくばって撮影していると、通りがかりのご夫婦が「日本タンポポですか?」声をかけてきた。
老夫婦は、私がカントウタンポポを撮っていると思って興味を持ったのだろう。
「いや、ごく普通のセイヨウタンポポです。こんな時期に花が咲いていて嬉しいですよね…」というと “何でそんなものを” といった表情をして立ち去った。まだ話をしたかったのに…

2012年2月17日、報告:自然観察大学 事務局O
[PR]



by sizenkansatu | 2012-02-17 22:04 | 植物 | Comments(0)

我が家のムササビ

d0163696_1041669.jpg

今我が家にムササビがいます。職場で保護中なのですが、お母さんやってます。
カーテンレールから飛び立ったところです。
お尻の穴丸見えでハシタナイですが、女の子です。
(左手に座布団、右手にカメラなので、ピントが合っていなくてスミマセン)

昨年夏に路上で保護して以来、1ccの注射器で3時間毎にミルクを与えるところから始めて、今では立派な娘に成長しました。
肩に乗ってきて、私をお母さんと理解しているしぐさは野生動物とは思えないほどで、本当に可愛くて、自宅新築時に付けた、若干高めのカーテンが引きつってしまっても、顔や手足が爪で傷だらけにされても、ウンチをされても、なぜか許してしまいます。

本来野生動物は動物園でしか保護できないのですが、“放野を前提に一時的な保護であるなら良い” と許可を得て世話をしているところです。暖かくなったら、野外で森に帰す訓練を始める予定です。

でも最近、人間に育てられた野生動物を、「森にかえす」と良い事のように言っているのは人間の一方的な考え方なのかと思うようになってきました。
これは、情がうつって帰したくないのではありません。
カーテンレールから飛ぶのではなく、森の中で樹から樹へ、いい彼と出逢ってお母さんにもなってほしい。
だけど、このように育てられたムササビにとって、本当の幸せってなんなのだろうと。

考え過ぎていますかねぇ

2012年2月2日 自然観察大学 長野県支部M.O.

事務局Oより注:M.O.さんは本業で某公立公園の管理をされている方です。
M.O.さんへ:ご投稿ありがとうございました。ピントなんて気にならないほどの決定的な写真です。また続報をお待ちしています。
[PR]



by sizenkansatu | 2012-02-02 10:41 | その他 | Comments(0)

植物、虫、鳥など自然を楽しむ  ★写真の無断転載はお断りいたします★
by sizenkansatu
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

最新の記事

漆掻きを体験
at 2017-10-06 12:56
ラクウショウとメタセコイアを..
at 2017-08-30 17:09
マダニの観察
at 2017-08-22 19:24
エゴヒゲナガゾウムシの成虫が..
at 2017-07-21 20:21
メタセコイアの花から実
at 2017-05-24 21:16

最新のコメント

> チョコさん コメン..
by sizenkansatu at 12:44
こんな感じの本が欲しかっ..
by チョコ at 14:10
鈴木裕子さん、コメントあ..
by sizenkansatu at 15:19
日経新聞で冬の雑草の記事..
by 鈴木裕子 at 19:35
アレチヌスビトハギ 最悪..
by EVIS at 15:16

検索

ブログジャンル

画像一覧