自然観察大学ブログ

マンサクの花

2月の半ばのマンサク。
d0163696_18160066.jpg
ここ(千葉県柏市)では2月のはじめから咲き始め、この日は満開だった。
(あいかわらず遅い情報ですみません)
d0163696_18183373.jpg
一か所に複数の花がつき、遠目に見ると複数の花が重なり合って毛玉のように見える。

マンサクは、ほかに先駆けて咲くので 「まんず咲く」 が名前の由来だという。
この季節はまだ昆虫が少ないようで、花粉媒介者は観なかった。
マンサクは長い間咲くことで、受粉の確率を上げているのだろう。

細長い花弁の、もとのほうを拡大してみると…
d0163696_18184366.jpg
花弁が4個で、がくに包まれた雄しべと雌しべの柱頭も確認できる。
構造的には、正統派の花の構造をしている。

なお、マンサクは古くから栽培されていて、これはアカバナマンサクという品種らしい。



マンサクの花弁の開き方

それにしても、不思議な形の花だ。

細長い花弁は、つぼみのときには巻いて小さく収まっているが…

d0163696_18184880.jpg
徐々に伸びて開いていく。
d0163696_18185731.jpg
アカバナのほうで、まさに開きはじめの花があった。
d0163696_18190430.jpg
どういう力がはたらいて、開いていくのか?

羽化したばかりの昆虫の翅が伸びるような、そんなことを連想させる。

2017年3月9日、報告:自然観察大学 事務局O


[PR]



by sizenkansatu | 2017-03-09 18:24 | 植物 | Comments(0)

植物、虫、鳥など自然を楽しむ  ★写真の無断転載はお断りいたします★
by sizenkansatu
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

漆掻きを体験
at 2017-10-06 12:56
ラクウショウとメタセコイアを..
at 2017-08-30 17:09
マダニの観察
at 2017-08-22 19:24
エゴヒゲナガゾウムシの成虫が..
at 2017-07-21 20:21
メタセコイアの花から実
at 2017-05-24 21:16

最新のコメント

> チョコさん コメン..
by sizenkansatu at 12:44
こんな感じの本が欲しかっ..
by チョコ at 14:10
鈴木裕子さん、コメントあ..
by sizenkansatu at 15:19
日経新聞で冬の雑草の記事..
by 鈴木裕子 at 19:35
アレチヌスビトハギ 最悪..
by EVIS at 15:16

検索

ブログジャンル

画像一覧