自然観察大学ブログ

江戸川べりの観察-37 イノコズチに来た虫②

今回はカメムシ編。

d0163696_12480763.jpg
まずはヒメマダラナガカメムシ。
鮮やかな美形カメムシである。
d0163696_12481658.jpg
ちゃんと吸蜜している。
それにしても、いつ観ても感心されられるが、昆虫の口吻はよくできている。
ちょいと伸ばせば花の奥に届き、あっという間に吸ってしまう。

 参考:カメムシの口器-4 ⇒ http://sizenkan.exblog.jp/19440205/
(キバラヘリカメムシの内容ですが、末尾にカメムシの口器1-3のリンクがあります) 


d0163696_12482596.jpg
こちらはホソハリカメムシ。
よく見かけるカメムシだが、横から観るとなかなかかっこいい。


d0163696_12483249.jpg
つぎはブチヒゲカメムシ。
白黒のひげが特徴。ヨコヅナサシガメほどではないが白黒の腹側も目立つ。
こちらの化粧まわしは平幕クラスか…


d0163696_12483803.jpg
ブチヒゲカメムシの幼虫もいた。
いろんなところで見かける広食性のカメムシだが、幼虫がいるということは、イノコズチの植物体上で繁殖しているということだ。

上で紹介したカメムシで、幼虫がいたのはブチヒゲカメムシのみである。
ブチヒゲ以外は、イノコズチ上で生活しているのではなく、成虫が飛来して花の蜜を吸ったということなのだろう。
カメムシといえば、果実や穀類、豆の子実を吸うと思われがちだが、吸蜜もする。
参考までに以下をご覧いただきたい。
 ● 吸蜜するカメムシ? ⇒ http://sizenkan.exblog.jp/12457076/
 ● カメムシの吸蜜 ⇒ http://sizenkan.exblog.jp/12495921/ 


季節外れのイノコズチの虫は、あともう一回報告させていただく。

2015年12月21日、報告:自然観察大学 事務局O


[PR]



by sizenkansatu | 2015-12-21 12:53 | 植物と虫 | Comments(0)

植物、虫、鳥など自然を楽しむ  ★写真の無断転載はお断りいたします★
by sizenkansatu
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

最新のコメント

> チョコさん コメン..
by sizenkansatu at 12:44
こんな感じの本が欲しかっ..
by チョコ at 14:10
鈴木裕子さん、コメントあ..
by sizenkansatu at 15:19
日経新聞で冬の雑草の記事..
by 鈴木裕子 at 19:35
アレチヌスビトハギ 最悪..
by EVIS at 15:16

検索

ブログジャンル