自然観察大学ブログ

江戸川べりの観察-33 フジバカマ

いつもの江戸川べりにはフジバカマがある。
(またまた旧い話で申し訳ないが、9月末の記録です)

d0163696_19331187.jpg
いつもこの近くでは雑草を見ているのだが、たまにはフジバカマもよい。

とてもたいせつにされて、熱心に保護管理をしておられるらしい。
雑草は草刈りをされるのだが、このフジバカマは刈られることはない。
(なぜかキンミズヒキもきっちりと残されている)

花を観てみよう。

d0163696_19332547.jpg
長い糸状のものが目立つ、独特の形をしている。
よく観ると正当なキク科の頭状花で、5個の管状花からなるようだ。これがたくさん集まっている。
ちょっとくたびれた花のように見えるが、丸い蕾も一緒にあるということは、開花したばかりだと思うのだけど… 

アップにすると地味な花だが、人気の理由は何だろう。
フジバカマは秋の七草として広く知られているが、それだけだろうか。
芳香のよさだろうか?

横から観てみよう。

d0163696_19333448.jpg
糸状に突き出しているのは雌しべであることが分かる。
ところで、この日雄しべは確認できなかった。何度も観ているのだが、いつも見つからない。
昼頃だけしか観ていないので、もしかすると朝のうちに雄しべは萎んでしまうのかもしれない。

キク科の花と雄しべと雌しべの話は、次で報告させていただいている。
『セイタカアワダチソウの花を観る』 
 
『続・セイタカアワダチソウの花を観る』 
 

フジバカマの果実はこちら。

d0163696_19333941.jpg
やっぱりキク科らしい、地味な果実。


余談ですが…


江戸川べりのこのエリアでは、地元の方々の意識が高く、つい先日、「国府台フジバカマの里ネットワーク」という活動が立ち上げられた。(国府台は「こうのだい」と読む)
観察会なども行われていて、これには、岩瀬名誉学長も一枚かんでおられる。

詳しく知りたい方は「フジバカマ 市川市」で検索すると、7,000件以上ヒットします。

2015年10月23日、報告:自然観察大学 事務局O


[PR]



by sizenkansatu | 2015-10-23 19:41 | 植物 | Comments(0)

植物、虫、鳥など自然を楽しむ  ★写真の無断転載はお断りいたします★
by sizenkansatu
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

漆掻きを体験
at 2017-10-06 12:56
ラクウショウとメタセコイアを..
at 2017-08-30 17:09
マダニの観察
at 2017-08-22 19:24
エゴヒゲナガゾウムシの成虫が..
at 2017-07-21 20:21
メタセコイアの花から実
at 2017-05-24 21:16

最新のコメント

> チョコさん コメン..
by sizenkansatu at 12:44
こんな感じの本が欲しかっ..
by チョコ at 14:10
鈴木裕子さん、コメントあ..
by sizenkansatu at 15:19
日経新聞で冬の雑草の記事..
by 鈴木裕子 at 19:35
アレチヌスビトハギ 最悪..
by EVIS at 15:16

検索

ブログジャンル

画像一覧