自然観察大学ブログ

江戸川べりの観察-31 アレチヌスビトハギ ひっつく実の秘密

アレチヌスビトハギの果実。

d0163696_13010734.jpg
ズボンの裾や靴紐にこれが貼り付くと、取り除くのが一苦労である。
しかもくっついた後は節ごとにバラバラになりやすく、始末に困る。
ひっつく実のなかでも、横綱クラスだと思う。
その理由は拡大して観ると分かる。
d0163696_13011957.jpg
果実のへりの部分に鍵のようなとげがびっしりならぶ。(クリックで拡大します)
角度がバラバラなので、どんなチャンスも逃さずに引っ付くことができるだろう。
とげはへりに多いのだが、面の部分にもやや少ないが同じようなとげがある。(この写真では光の加減で観えていないだけ)


アレチヌスビトハギの全身はこれ。

d0163696_13012689.jpg
私の近所の江戸川べりの、決まったところに毎年出る。
今年は悪い時期に草刈りをされたらしく、わずかに残った(再生してきた?)のが上の写真である。

次回は“アレチヌスビトハギの花の謎”について報告の予定。
アレチヌスビトハギについては、「江戸川べりの観察-13」   で報告しているが、この花の謎のために、あえて2度目の報告となった次第である。

2015年10月6日、報告:自然観察大学 事務局O


[PR]



by sizenkansatu | 2015-10-06 13:04 | 植物 | Comments(1)
Commented by EVIS at 2015-10-06 15:16 x
アレチヌスビトハギ 最悪ですね。河川敷の藪を少し歩いた時にちょっと触れただけでも縦並びにがっちりつく。想像しただけでもイラつきます。しかし、もっとイラつかせられるものがあります。荒地つながりですが、アレチウリの実はひっつきむしではないですが、細かいとげが服に刺さり肌まで通ってしまいチクチクと…もう考えただけで最悪です。外来種で多摩川や相模川ではかなり目立ちます。江戸川にはありますか?

植物、虫、鳥など自然を楽しむ  ★写真の無断転載はお断りいたします★
by sizenkansatu
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

漆掻きを体験
at 2017-10-06 12:56
ラクウショウとメタセコイアを..
at 2017-08-30 17:09
マダニの観察
at 2017-08-22 19:24
エゴヒゲナガゾウムシの成虫が..
at 2017-07-21 20:21
メタセコイアの花から実
at 2017-05-24 21:16

最新のコメント

> チョコさん コメン..
by sizenkansatu at 12:44
こんな感じの本が欲しかっ..
by チョコ at 14:10
鈴木裕子さん、コメントあ..
by sizenkansatu at 15:19
日経新聞で冬の雑草の記事..
by 鈴木裕子 at 19:35
アレチヌスビトハギ 最悪..
by EVIS at 15:16

検索

ブログジャンル

画像一覧