自然観察大学ブログ

真田の庄-おまけ イタドリハムシの美容法

しつこいようだが5月はじめの話。(すみません)

真田氏本城でスイバの葉をかじっていたイタドリハムシ。

d0163696_12472182.jpg
ちょっと見にはテントウムシに似るが、二回りぐらい大きく、触角が長い。

「蓼食う虫も好きずき」というが、辛いのはヤナギタデだ。ホンタデとも言って、刺身のツマとして添えられる。

同じタデ科でもスイバとイタドリは酸っぱい。(別名スカンポ)
酢は美容と健康に良いらしいが、イタドリハムシのハリとツヤ、鮮やかな色はその効果か?

2015年6月16日、報告:自然観察大学 事務局O


[PR]



by sizenkansatu | 2015-06-16 12:49 | 昆虫など | Comments(2)
Commented by あばーさ加納 at 2015-06-16 15:13 x
いつも興味深く拝見させて頂いております。

実は近所(大阪は大和川下流)ではイタドリハムシを見掛けた事が無いです。
イタドリはたまにあるのでですけどねぇ。
スカンポの名前は久しぶりに聞きました。確かに齧ると酸っぱいですね(^^;)
Commented by sizenkansatu at 2015-06-18 07:04
あばーさ加納さん、コメントありがとうございます。
イタドリハムシは、春、スイバの花が咲くころに見かけるような気がします。
都心の皇居周辺でも見ます。
そういえば、名前に反して、イタドリでは見たことがないように思います。
事務局Oより

植物、虫、鳥など自然を楽しむ  ★写真の無断転載はお断りいたします★
by sizenkansatu
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

漆掻きを体験
at 2017-10-06 12:56
ラクウショウとメタセコイアを..
at 2017-08-30 17:09
マダニの観察
at 2017-08-22 19:24
エゴヒゲナガゾウムシの成虫が..
at 2017-07-21 20:21
メタセコイアの花から実
at 2017-05-24 21:16

最新のコメント

> チョコさん コメン..
by sizenkansatu at 12:44
こんな感じの本が欲しかっ..
by チョコ at 14:10
鈴木裕子さん、コメントあ..
by sizenkansatu at 15:19
日経新聞で冬の雑草の記事..
by 鈴木裕子 at 19:35
アレチヌスビトハギ 最悪..
by EVIS at 15:16

検索

ブログジャンル

画像一覧