自然観察大学ブログ

窓際の雑草 オニタビラコ(赤鬼)

d0163696_18575704.jpg
去年から注目していた、窓枠のオニタビラコ。
事務所の近くのラーメン屋さんの窓枠である。
この写真は今年2月19日。
葉が枯れてしまうと、中心部から新しい葉が出て入れ替わる。
枯れることはないが、大きくなることもない。
こんな場所でいつまで成長できるのか、心配しながら観察を続けた。

d0163696_18594252.jpg1か月後の3月19日。


鮮やかな緑色になってきた。







d0163696_18595243.jpg


3月27日。

ついに花茎が伸びてきた。

女性で “(とう)が立つ”というのはこの抽苔したことを例えているのだと思う。
たしかに、キャベツなどの野菜で薹が立ったものは食べられない。


d0163696_19071957.jpgしかし、薹が立つ時期とは花をつける直前である。

花茎先端には瑞々しい蕾があった。

…ということは、大人になりかけであろう。
薹がたった女性とは、青春まっただ中の年頃ということになる。



d0163696_19073146.jpg
3月31日。

前の写真から4日後だが、花茎は大きく伸びている。
スッとして、なかなか清々しい。










d0163696_19074196.jpgオニタビラコは膨らんだつぼみが美しいと思う。
(写真はいまいちで、すみません)

よく観るとつぼみに混じってアブラムシがいる。

窓枠でがんばっているオニタビラコだが、そこに寄生するアブラムシもたいしたものだ。




d0163696_19075323.jpg

窓枠の環境はこんな感じ。路地に面した窓で、陽が当たるのは昼前後の小一時間ほどである。(窓には路地の反対側のビルが映って見えている)

この窓の内側では、鍋で沸かしているのだろうか。窓枠はいつも濡れている。いま流行りの「すきま植物」である。

上の写真でオニタビラコの右手前に見えるのはこのコケ植物。

d0163696_19080554.jpg
左奥にはツメクサがある。
d0163696_19081969.jpg
ツメクサは「すきま植物」の王様的存在だと思うのだが、いかがだろうか。
 ※「都会派の雑草-ツメクサ」   

4月16日。
やっと開花を観ることができた。
d0163696_19082987.jpg

もっと前に開花していたはずだが、雨ふりなどでタイミングが合わず、
この日初めて観察できた。日当たりが悪いためか、草丈だけが伸びて、ひょろひょろしている。

注目したいのは、赤味を帯びた花茎と、茎生葉があること。

それに、枝分かれが多いこと…

d0163696_19083962.jpg

これらの特徴はアカオニタビラコである。

反対に花茎が緑色で、茎生葉がほとんどなく、
枝分かれも少ないものはアオオニタビラコといって
別種として扱われるようになった。

これまではオニタビラコとして同一種とされていたが、
最近は青鬼、赤鬼と分けられたようだ。


4月27日。

d0163696_19084970.jpg

ついに結実!

昨年秋から約半年間を経て、やっと目的を達成したオニタビラコ。
お疲れ様でした。最後のカットだからというわけではないが、
光線の関係で撮影者の事務局Oが映り込んでいる。
お見苦しい点はお許しいただきたい。


余談ですが…
オニタビラコがアカオニタビラコとアオオニタビラコ(赤鬼と青鬼)に分けられたのは、専門家の研究の成果なのだと思う。
それはそれでよいのだが、図鑑などの索引では、オニタビラコの名称でも検索できるようにしていただきたいものである。
私のような素人は、オニタビラコで検索するハズだと思う。


もう一つ余談…
オニタビラコは外来の雑草で、名前のもとになったのはタビラコだという。
 ※「いにしえの雑草タビラコ」  
ところが、オニタビラコより小さいからというのだろう、現在はこのタビラコを “コオニタビラコ” という。
たしかにいま、街なかでも郊外でもオニタビラコはよく目立つ。
空き地や舗装のすきまなどどこにでもある、春の代表的雑草といってもよい。
だからといってコオニタビラコという主客転倒はいかがなものだろう。
大袈裟な表現をするなら“歴史を塗り替える”ことにも通じるのではないか。
将来、環境の変化などがあって、タビラコ(コオニタビラコ)が増え、オニタビラコが減るような再逆転現象が起こらないとは限らない。
そのときはオニタビラコをオオオニタビラコなどと改称することになったりしないだろうか。
文字にするとややこしいが、たとえるなら昆虫のトゲナシトゲトゲ、トゲアリトゲナシトゲトゲのようことになりはしないか?
(もっとややこしい!)

2015年5月26日、報告:自然観察大学 事務局O







[PR]



by sizenkansatu | 2015-05-26 19:36 | 植物 | Comments(0)

植物、虫、鳥など自然を楽しむ  ★写真の無断転載はお断りいたします★
by sizenkansatu
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

漆掻きを体験
at 2017-10-06 12:56
ラクウショウとメタセコイアを..
at 2017-08-30 17:09
マダニの観察
at 2017-08-22 19:24
エゴヒゲナガゾウムシの成虫が..
at 2017-07-21 20:21
メタセコイアの花から実
at 2017-05-24 21:16

最新のコメント

> チョコさん コメン..
by sizenkansatu at 12:44
こんな感じの本が欲しかっ..
by チョコ at 14:10
鈴木裕子さん、コメントあ..
by sizenkansatu at 15:19
日経新聞で冬の雑草の記事..
by 鈴木裕子 at 19:35
アレチヌスビトハギ 最悪..
by EVIS at 15:16

検索

ブログジャンル

画像一覧