自然観察大学ブログ

「昆虫博士入門」ができた!

新しい昆虫の本がまもなく発刊になる。名前は「昆虫博士入門」
d0163696_06540228.jpg
著者は、われらが自然観察大学講師、山﨑秀雄先生だ。
 ※ 山﨑先生のプロフィール  
自然観察大学がはじまって以来12年あまり、ずっと進行中だった本がようやくできあがって、来週には大手書店に並ぶはず。


名前を調べない図鑑
この本の特徴は、個々の種名を調べるための図鑑ではないということ。
細かな種名を明らかにするのではなく、とりあえず〝オサムシの仲間〟とか〝セセリチョウの仲間〟というところまで判定しよう、という図鑑なのである。
そのかわり、成虫だけでなく幼虫を含めたその仲間の昆虫がどんな生活をしているかが分かるようになっている。
そもそも、昆虫の種類は日本産の既知のものだけで3万を種はるかに超えるそうだ。いきなり昆虫の種類名を調べようというのはよくばった話で、初心者にとっては〝盲亀の浮木、優曇華の華〟である。


表紙の話(御礼)
中身についてはまたの機会にお知らせするとして、今回は表紙の話である。
決めるにあたっては、会員(NPO法人自然観察大学の会員)のみなさんにご意見をうかがった。表紙の候補案はほかにも何パターンかあって、決めかねていたのである。
候補案をメール添付でお送りしたところ、期待した以上に多くの方々からていねいなご意見をいただいた。

そんなわけで、上のような表紙に決まりました。
みなさん、お忙しい中、ありがとうございました。

 ※「昆虫博士入門」と自然観察大学の関係  
 ※「昆虫博士入門」出版社からの紹介  

2014年7月8日、報告:自然観察大学 事務局O


[PR]



by sizenkansatu | 2014-07-08 07:02 | その他 | Comments(0)

植物、虫、鳥など自然を楽しむ  ★写真の無断転載はお断りいたします★
by sizenkansatu
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

漆掻きを体験
at 2017-10-06 12:56
ラクウショウとメタセコイアを..
at 2017-08-30 17:09
マダニの観察
at 2017-08-22 19:24
エゴヒゲナガゾウムシの成虫が..
at 2017-07-21 20:21
メタセコイアの花から実
at 2017-05-24 21:16

最新のコメント

> チョコさん コメン..
by sizenkansatu at 12:44
こんな感じの本が欲しかっ..
by チョコ at 14:10
鈴木裕子さん、コメントあ..
by sizenkansatu at 15:19
日経新聞で冬の雑草の記事..
by 鈴木裕子 at 19:35
アレチヌスビトハギ 最悪..
by EVIS at 15:16

検索

タグ

ブログジャンル

画像一覧