自然観察大学ブログ

江戸川べりの観察-24 スギナの胞子

一か月も前のことだが、スギナの胞子の話。
d0163696_07202866.jpg
スギナはシダ植物で、つくしはその胞子茎。
つくしの足もとに出ているのがスギナで、やや遅れて顔を出す。
d0163696_07203538.jpg
芽を出したばかりのスギナは、つくしに似たところがある。

d0163696_07204625.jpg
写真の白いひだひだのところが胞子の出たぬけがらで、穂の下のほうの暗色のところには、まだ胞子がつまっている。

この胞子を観よう。
持ち帰ったつくしをカバ-グラスの上でトントンとたたいて、胞子を落とした。
d0163696_07205473.jpg
胞子は鮮やかな緑で、糸状の〝弾糸〟といわれるものが付く。

乾燥したときに弾糸を伸ばして胞子を分散させるという。
息を吹きかけると弾糸が縮むというのだが、うまくいかない。
それではと、湯を用意してかざしてみたのだが、いくら湯気に当てても変化は見られない。
だんだん湯に近づけるうちに、うっかり浸してしまった…
d0163696_07210296.jpg
どこにどう格納されたのか、弾糸は見えなくなってしまった。
それにしても、湿った状態の胞子は美しい。

少したって乾いてくると、また弾糸を伸ばしはじめた。
d0163696_07211769.jpg
どんどん伸びる。
d0163696_07212447.jpg
それにしても、うまくできているものだ。


なお、つくしの話は、以前一度報告させていただいた。   


その後、村田先生の指導に従って胞子を育てようと試みたのだが、コケが繁茂して残念ながら失敗。どうも私は飼育・栽培が苦手だ。

2014年5月15日、報告:自然観察大学  事務局O


[PR]



by sizenkansatu | 2014-05-15 07:31 | 植物 | Comments(0)

植物、虫、鳥など自然を楽しむ  ★写真の無断転載はお断りいたします★
by sizenkansatu
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

漆掻きを体験
at 2017-10-06 12:56
ラクウショウとメタセコイアを..
at 2017-08-30 17:09
マダニの観察
at 2017-08-22 19:24
エゴヒゲナガゾウムシの成虫が..
at 2017-07-21 20:21
メタセコイアの花から実
at 2017-05-24 21:16

最新のコメント

> チョコさん コメン..
by sizenkansatu at 12:44
こんな感じの本が欲しかっ..
by チョコ at 14:10
鈴木裕子さん、コメントあ..
by sizenkansatu at 15:19
日経新聞で冬の雑草の記事..
by 鈴木裕子 at 19:35
アレチヌスビトハギ 最悪..
by EVIS at 15:16

検索

タグ

ブログジャンル

画像一覧