自然観察大学ブログ

魔法のタイツで野外観察?

前回のコメントにあった機能性タイツの話をさせていただく。

スポーツ用の機能性タイツは、複数のメーカーからでているようだが、私のはワコールのCX-Wというもの。スキー用品店で購入した。

d0163696_17443260.jpg
全体をお見せしたかったのだが、残念ながら自分で撮れるのはこの程度。

ちなみに、店で聞いた説明では、テーピングの効果で運動時の負荷や衝撃を和らげてくれる由。
膝を囲むようにクロスしているのがテーピング効果のある素材らしく、これが全体に縫い込まれている。
価格は約16,000円と驚くほど高かったのだが、思い切って買ってしまった。

じつは、ここ数年、ふくらはぎの肉離れがくせになっていたのである。
自然観察大学の観察会でも、小さな水路を飛び越えた際にピキッと離れてしまったことがある。歩行中の不安や違和感は恒常的にあった。せっかくスキーに行っても、初日の肉離れで悲惨なことになったのも一度や二度ではなかった。

それらが解消されるなら、16,000円の価値はあると考えたのだが、おかげさまでそして今年のスキーは、無事にシーズンを全うすることができた。

なお、ネットで調べると登山やランニングなどの愛好家の間では機能性タイツは評判らしい。
https://runnet.jp/project/shop/campaign/tights/201301/



余談ですが…

私は、もともとスキーや交通事故で、ひざの靭帯を3度も切っていて、スキーのときは筋金の入ったひざ用サポーターも装着している。機能性タイツと筋金入りサポーター、そしてスキー靴でがっちりと固められ、下半身はほとんどサイボーグ状態になる。科学の力はありがたい。
ゲレンデを滑っているときは快適なのだが、問題はトイレである。私の使用する機能性タイツは腰を含む下半身すべてのサポート性を持つタイプで、前が開かない。スキーウエアで上下がつながっていることもあり、ゲレンデではビールを控えなければならないのがつらいところだ。



機能性タイツで野外観察をしよう

お年寄りが階段をさっさっと昇り降りできるようになるタイツを、テレビの通販などで見かけるが、あれも似たようなものなのだろう。
魔法のタイツで活動的になれるので、とてもよいことであるのだが、ひとつ注意しなければならないことがある。負荷を軽くしてくれるだけに、このタイツを着用して普段どおりりの生活をしていては、筋力が落ちてしまうというのだ。
つまり、タイツを履いたら活動すべしということ。

足腰に故障を抱えたお年寄りたちには、ぜひ魔法のタイツを装着して、野外観察に出ていただきたいものである。

2014年4月6日、報告:自然観察大学 事務局O


[PR]



by sizenkansatu | 2014-04-06 17:48 | その他 | Comments(0)

植物、虫、鳥など自然を楽しむ  ★写真の無断転載はお断りいたします★
by sizenkansatu
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

最新のコメント

> チョコさん コメン..
by sizenkansatu at 12:44
こんな感じの本が欲しかっ..
by チョコ at 14:10
鈴木裕子さん、コメントあ..
by sizenkansatu at 15:19
日経新聞で冬の雑草の記事..
by 鈴木裕子 at 19:35
アレチヌスビトハギ 最悪..
by EVIS at 15:16

検索

ブログジャンル