自然観察大学ブログ

記録的な大雪で思ったこと

2月の前半の2週にわたって、関東と山梨で記録的な降雪があった。
自然観察大学でも、2月16日の室内講習会で一時は危機的な状況だったが、こちらは何とか無事に実施することができた。

私の住む千葉県市川市はこのとおり。

d0163696_22525067.jpg
江戸川の河川敷もまっ白…
d0163696_22530556.jpg

遠望される山々も雪景色。


2度目の大雪から2週間経った3月1日、所用で長野県まで往復してきた。
中央道の道路脇にはまだ雪が残っていて、車線をふさいでいるところもあった。
相模湖付近ではJRの線路わきに大量の雪が積みあげられ、今なお除雪作業が続いていた。「屋根からの落雪に注意してください」という有線放送の呼びかけが、SAにまで届いていた。


高速道路沿いの勝沼あたりで、点在するビニールハウスが無残に雪に押しつぶされていた。ニュースによると農業場面で多方面で莫大な損害が出たという。

ハウス栽培で付加価値を目指すこと、果樹を棚仕立てにして効率を上げること、どちらも農業生産では当たり前の技術だ。
たとえばイチゴである。イチゴは本来初夏の食べ物だったはずだが、ハウス栽培や低温処理などの技術で一変した。相場が最も高いのはクリスマスケーキの時期で、その後はどんどん値が下がる。本来の旬である初夏には、スーパーの店頭で眼にすることもないだろう。

高収入を狙うのは当たり前なのだが、そこには大きなリスクもあるということだろう。農業とは自然との闘いなんだと、改めて考えさせられた。

この先まだ降雪が予想されるという。何事もなければよいが…

2014年3月2日、報告:自然観察大学 事務局O


[PR]



by sizenkansatu | 2014-03-02 23:01 | その他 | Comments(0)

植物、虫、鳥など自然を楽しむ  ★写真の無断転載はお断りいたします★
by sizenkansatu
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

最新のコメント

> チョコさん コメン..
by sizenkansatu at 12:44
こんな感じの本が欲しかっ..
by チョコ at 14:10
鈴木裕子さん、コメントあ..
by sizenkansatu at 15:19
日経新聞で冬の雑草の記事..
by 鈴木裕子 at 19:35
アレチヌスビトハギ 最悪..
by EVIS at 15:16

検索

ブログジャンル