自然観察大学ブログ

見直したいセイタカアワダチソウ

ふるい話で申し訳ないが、10月末の観察。

d0163696_11082596.jpg
あぜのセイタカアワダチソウが満開で、きれいに並んでいた。
画面右側が水田で、水路を挟んで左は一面のカラムシである。緑と黄色のなかなか好い光景であった。

セイタカアワダチソウは草丈40-50cmとほどよい高さでおさまっている。
最近は小型化したセイタカアワダチソウが出現しているという話も聞くが、想像するに、ここの場合は何度か草刈りをされことによるのだろう。稲刈りが終わってからは草刈されることなく、あわてて茎を伸ばして花をつけた、ということなのだろう。
いずれにしても、このような畦のセイタカアワダチソウを観るのははじめてだったが、なかなか美しい。
切り花のソリダゴはセイタカアワダチソウとは近縁で、学名 Solidago なのだ。

例によって昆虫たちの格好の蜜源となっている。

d0163696_11092988.jpg
キタテハとウラナミシジミ、画面右端にはハナアブ…
写真にするとたいしたことないように見えるが、実際にはかなりの賑わいであった。
晩秋のセイタカアワダチソウは、虫たちにとってありがたい蜜源なのだ。


セイタカアワダチソウの花を観る http://sizenkan.exblog.jp/12241705/
セイタカアワダチソウの訪花昆虫(1) http://sizenkan.exblog.jp/12249177/ ((5)までありあす)


ところで、はじめの写真のカラムシでは、こんな葉があった。

d0163696_11093957.jpg
めくってみると…
d0163696_11094959.jpg
中にはアカタテハの幼虫。


適度に管理された里山は、心地よい。


まいど季節外れの報告で申し訳ないが、10月末の館山の続きであった。


2013年12月14日、報告:自然観察大学 事務局O


[PR]



by sizenkansatu | 2013-12-14 11:15 | 植物と虫 | Comments(0)

植物、虫、鳥など自然を楽しむ  ★写真の無断転載はお断りいたします★
by sizenkansatu
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

最新の記事

立春のロウバイ
at 2018-02-06 17:58
「季節の生きもの観察手帖」ト..
at 2018-02-05 18:39
ハクウンボクの冬芽
at 2018-01-25 18:40
ラクウショウとメタセコイアを..
at 2017-12-20 13:03
漆掻きを体験
at 2017-10-06 12:56

最新のコメント

> チョコさん コメン..
by sizenkansatu at 12:44
こんな感じの本が欲しかっ..
by チョコ at 14:10
鈴木裕子さん、コメントあ..
by sizenkansatu at 15:19
日経新聞で冬の雑草の記事..
by 鈴木裕子 at 19:35
アレチヌスビトハギ 最悪..
by EVIS at 15:16

検索

ブログジャンル