自然観察大学ブログ

猛暑に耐えるクズ

文末に追記があります(9月15日)

クズは、暑い日には葉を閉じて日照を避けることが知られている。
今年の夏は彼らにとっても〝これまでに経験したことのない猛暑〟なのではないだろうか。

葉を閉じたクズ。
d0163696_6415783.jpg
3枚の小葉をぴったりと閉じている。
このとき8月16日の朝9時30分。もちろん気温は30度を超えている。
彼らは日陰に逃れることもできないし、むろんエアコンなど知らない。猛暑を乗りきるためのせいいっぱいの行動なのだろう。

念のため、クズの通常の状態はこれ。
d0163696_6421950.jpg
一枚目の写真と同じときの写真だが、日陰ではちゃんと葉を開いていた。
3枚ワンセットの3出複葉となる。

クズは日照がつらくなってから葉を閉じるわけだが、それは何時ころなのだろう。
別の日に、すこしだけ早起きして観察したのだが、7時すぎにはもう閉じはじめていた。
d0163696_6424495.jpg
真ん中の小葉が、ぐいっと上に反っている。
このときの気温は、ちょうど30度くらいだったと思う。
d0163696_6432244.jpg
別の葉では、もうほとんど閉じる体勢だ。

それにしても、どんなしくみなのだろう。
バイメタルのような構造になっているのだろうか?
ネムノキやカタバミなどの就眠行動と同じなのだろうか?
…S子さんのご意見をうかがいたいものだ。

こちらは、閉じた葉の間から顔をのぞかせたクズの花。
d0163696_6435296.jpg
クズの花は、姿も匂いも派手だが、なぜか恥ずかしそうに葉陰にあることが多い。
訪花昆虫のために日よけになっているのかと考えていたのだが、これではイザというときの役に立たない。
ふつう、植物の花(虫媒花)は一番目立つところで昆虫を誘うものだと思うが、これも謎である。

…………………………………………………………………

9月15日追記
S子さんが葉を閉じるしくみを投稿してくれました。とても分かりやすい、ていねいな図入りです。ぜひ見てください。 
…………………………………………………………………

2013年8月21日、報告:自然観察大学 事務局O
[PR]



by sizenkansatu | 2013-08-22 06:44 | 植物 | Comments(0)

植物、虫、鳥など自然を楽しむ  ★写真の無断転載はお断りいたします★
by sizenkansatu
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

漆掻きを体験
at 2017-10-06 12:56
ラクウショウとメタセコイアを..
at 2017-08-30 17:09
マダニの観察
at 2017-08-22 19:24
エゴヒゲナガゾウムシの成虫が..
at 2017-07-21 20:21
メタセコイアの花から実
at 2017-05-24 21:16

最新のコメント

> チョコさん コメン..
by sizenkansatu at 12:44
こんな感じの本が欲しかっ..
by チョコ at 14:10
鈴木裕子さん、コメントあ..
by sizenkansatu at 15:19
日経新聞で冬の雑草の記事..
by 鈴木裕子 at 19:35
アレチヌスビトハギ 最悪..
by EVIS at 15:16

検索

ブログジャンル

画像一覧