自然観察大学ブログ

千葉ニュータウンでの観察-6 アシナガヤセバエ

前回報告したクヌギの樹液に来ていたアシナガヤセバエをよく観よう。

※ 前回の報告はこちら 

スズメバチが怖くて現場で撮ることはできなかったので、採集しての撮影だ。
(今回の報告は、だんだん拡大写真になるので、虫嫌いの方は要注意)

d0163696_2353438.jpg
凛としてなかなかかっこよい。
漢字では 〝脚長痩蠅〟 だろう。
脚が長くてスマートという名称はたしかにそのとおりなのだが、イメージ的にはどうだろうか。
d0163696_236679.jpg
おそらく ホシアシナガヤセバエ という種類だと思う。全体のシルエットは、ハエというよりはカやガガンボのようだ。

蝿と蚊の区別で悩む人はいないと思うが、中間的なアシナガヤセバエのようなのもたくさんいる。
どちらもハエ目(双翅目)に属し、ハエ・アブ類は触角が短いので短角亜目、カ・ガガンボなど触角の長いのが長角亜目とされる。

頭部を拡大してみよう。
d0163696_2363669.jpg
触角はハエにしては長大だが3節しかなく、ハエ目の条件に合っている。先端の刺毛の感じも明らかにハエだ。
口器が折りたたまれているところもハエ。

前から観てみると、なかなかしっかりした触角に、烏天狗のような口。
d0163696_2371136.jpg
先端のちょぼちょぼした毛は、樹液を舐めるときに効率が良いのだろうが、私の知るハエの口とはかなり構造が違うようだ。
この口でどうやって舐めるのだろう?

などと考えていると、突然びょ~んと飛び出してきた。
d0163696_2374680.jpg
す、すっ、すごい!

2013年8月6日、報告:自然観察大学 事務局O
[PR]



by sizenkansatu | 2013-08-06 23:08 | 昆虫など | Comments(0)

植物、虫、鳥など自然を楽しむ  ★写真の無断転載はお断りいたします★
by sizenkansatu
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

最新のコメント

> チョコさん コメン..
by sizenkansatu at 12:44
こんな感じの本が欲しかっ..
by チョコ at 14:10
鈴木裕子さん、コメントあ..
by sizenkansatu at 15:19
日経新聞で冬の雑草の記事..
by 鈴木裕子 at 19:35
アレチヌスビトハギ 最悪..
by EVIS at 15:16

検索

ブログジャンル