自然観察大学ブログ

親愛なる、そのへんの植物-10 「ヒメコウゾは雄花が下? 雌花が上?」

5月の中旬、雑木林の林道脇でなにやらおもしろい形の花を見つけました。
d0163696_19395824.jpg
ヒメコウゾです。ヒメコウゾは、クワ科カジノキ属の落葉広葉樹の低木で、低山地の林縁や林道沿いでよく見かけます。
d0163696_1940229.jpg


d0163696_19404359.jpg
ひとつのシュート(枝)に2種類の違った花がついていました。どちらも個性的な姿をしています。
シュート(枝)の下の方にあるのが雄花序、上の方にあるのが雌花序になります。ヒメコウゾは、同じ個体の中で雄花と雌花が分かれている“雌雄異花同株”です。

d0163696_19411952.jpg
雄花序は、雄花がたくさん集まって球状になっています。雄しべがいっぱい突き出して、まるでボンボンのようですね。花糸の先端の葯には花粉がいっぱい詰まっています。

d0163696_19414474.jpg
雌花序も同じく、まん丸の球状になっています。赤色の花柱が糸のように長く伸びて、イソギンチャクのようです。


ところで、なぜシュート(枝)の上部が雌機能、基部が雄機能になっているのでしょう? 植物の中には、雄花が上で、雌花が下につくものも数多くいます。雄花と雌花の配置は、何と関係しているのでしょうか。

雄花が上につく理由として、訪花昆虫との関係が言われています。一般的に雄花の方が派手で目立つ場合が多く、シュート(枝)の先端に咲かせた方が虫を引きつけやすいと考えられます。また、特にハナバチは下から上へ移動していく習性があるため、飛んできたハナバチは下方の雌花を通ってから、上方の雄花を通ります。つまり、他花の花粉(同種の他個体のものならラッキー)を体に着けて雌花を訪れ、その花粉を雌花の柱頭に付けた後に雄花へ移動し、雄花の花粉を付けて別の雌花へと飛び立ちます。自家受粉のリスクを減らし、他家受粉を促進しようという仕組みです。

それでは、ヒメコウゾのように下が雄花で上が雌花の場合はどうなのでしょう? 虫媒花だとすると、自家受粉が多発して、不利になってしまいそうです。

そう考えて、調べてみました。
すると、どうやらヒメコウゾは風媒花のようです。
風媒花の場合、雄花の花粉は自然落下するので、上についていては下の雌花に花粉が着いて、自家受粉しやすくなってしまいます。雌花の方も、風に乗って飛んでくる花粉を効率よく捕まえるためには、上に着いていた方が有利な気がします。長い花柱も、花粉をうまくキャッチするためかもしれません。
風媒花では、雄花が下で雌花が上という配置がしばしばみられるそうです。

ふとした好奇心から、なかなか奥深い知識につながりました。「なぜ?」と考えることから、世界は広がるのですね。

6月に入り、ヒメコウゾの雌花は実になりました。
d0163696_19423678.jpg

d0163696_19425129.jpg
なんだか、マリモに毛が生えているみたいです。

これがもうしばらくすると、赤く熟して、食べられるようになります。

※参考までに、こんな感じです(以前の写真)。
d0163696_1943257.jpg
私も食べたことがあるのですが、味はなんとなく甘いものの、花柱(やはり毛みたい)が口の中に残って、味よりもそっちの方が気になりました。
今年も試してみようと思います。

2013年6月17日、報告:自然観察大学 植物生態学部 S子
[PR]



by sizenkansatu | 2013-06-17 19:45 | 植物 | Comments(1)
Commented by sizenkansatu at 2013-06-18 06:29
S子さん、投稿ありがとうございます。
形のおもしろさのほうに注目していましたが、こんな上下関係があったんですね。
たいへん勉強になりました。
また次のご投稿も楽しみにしております。

それにしても、クワクサは葉も花もクワよりもコウゾのほうにそっくりですね。

植物、虫、鳥など自然を楽しむ  ★写真の無断転載はお断りいたします★
by sizenkansatu
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新のコメント

> チョコさん コメン..
by sizenkansatu at 12:44
こんな感じの本が欲しかっ..
by チョコ at 14:10
鈴木裕子さん、コメントあ..
by sizenkansatu at 15:19
日経新聞で冬の雑草の記事..
by 鈴木裕子 at 19:35
アレチヌスビトハギ 最悪..
by EVIS at 15:16

検索

ブログジャンル

画像一覧