自然観察大学ブログ

トゲトゲか、トゲハムシか、それともアンギラス?

写真で観ていた虫で、ぜひ一度は観てみたいと考えていたトゲトゲのハムシ。
d0163696_23941100.jpg
ごていねいに触角の付け根のところまでトゲがある。
写真ではけっこうゴツイ感じだが、実物は4mmほどと小さく、たぶん今までは虫の糞だと思って見過ごしていたのだろう。
横からの写真も撮らせてもらおうと思ったら、飛び立ってしまった。見かけによらず軽快だ。

標準和名はクロトゲハムシだそうだが、旧い図鑑には カヤノトゲトゲ と記されている。
漢字を当てはめるとそれぞれ、黒棘葉虫、茅の棘々 だと思うが、トゲトゲ亜科がいつの間にかトゲハムシ亜科となったらしい。
個人的には トゲトゲ に一票。トゲトゲという語感が、どこか剽軽でぴったりくると思うのだ。(茅はススキやオギなどのこと)

全身トゲトゲの姿は怪獣映画の アンギラス を連想させるが、触ってみたら意外に軟らかく、チクチクと刺さるようなトゲではなかった。(羽化後だった可能性もある)
アンギラスとはゴジラ映画に出てくる怪獣で、アンキロサウルスという恐竜が、ゴジラ同様に核実験の影響で巨大化したとされている。はじめは凶暴だったが、のちに温和な性格になるという設定。

トゲトゲで武装して、本人はいっぱしの強者のつもりでいたが、いざ、世に出てみたらゴジラとかムシヒキアブといった自分よりもっと強いのがいて、〝好い人になって、うまく世渡りしていこう〟 と考えたに違いない。うむ。


余談が続きますが…

トゲトゲの仲間には、トゲのない異端者がいて、〝トゲナシトゲトゲ〟と言う。
分類上はトゲトゲ亜科(トゲハムシ亜科)に属するのだが、トゲがないのでこんなややこしい命名となったらしい。

巷ではもっとややこしい話題がある。トゲナシトゲトゲにはとげのある変種があり、名前は 〝トゲアリトゲナシトゲトゲ〟 だというのだ。こちらはガセネタのようだが、考えると楽しくなる。

2013年6月7日、報告:自然観察大学 事務局O
[PR]



by sizenkansatu | 2013-06-07 23:15 | 昆虫など | Comments(0)

植物、虫、鳥など自然を楽しむ  ★写真の無断転載はお断りいたします★
by sizenkansatu
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

最新のコメント

> チョコさん コメン..
by sizenkansatu at 12:44
こんな感じの本が欲しかっ..
by チョコ at 14:10
鈴木裕子さん、コメントあ..
by sizenkansatu at 15:19
日経新聞で冬の雑草の記事..
by 鈴木裕子 at 19:35
アレチヌスビトハギ 最悪..
by EVIS at 15:16

検索

ブログジャンル