自然観察大学ブログ

秋の彩り-タンキリマメ

今年はじめて秋を感じたのはこのタンキリマメ。
d0163696_623710.jpg
林縁に鮮やかな紅色が目立った。
よく観ると、マルカメムシがいる。
越冬前の食事だろうか、見るからに栄養満だ。
d0163696_624775.jpg
紅い莢の中には豆が二つ。タンキリマメの基本は双子。
養分を受給する部分は豆の〝へそ〟 と言うそうである。
となると短い柄は 〝へその緒〟 だ。
d0163696_6244629.jpg
莢は熟すと紅色から渋い褐色になる。これもなかなか好い。大人の魅力。
莢を大きく開いているのは、自慢のわが子を世に送り出したいのか? たしかに立派な色つやである。

別の豆ではホソヘリカメムシがいた。
d0163696_6255711.jpg
やけにエラそうに、ガニマタで踏ん張っている。

一つ置いた前の写真にもホソヘリカメムシが映っている。
カメムシたちは熟女よりも若い莢がお好きのようだ。

2012年10月30日、報告:自然観察大学 事務局O
[PR]



by sizenkansatu | 2012-10-30 06:33 | 植物と虫 | Comments(0)

植物、虫、鳥など自然を楽しむ  ★写真の無断転載はお断りいたします★
by sizenkansatu
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のコメント

> チョコさん コメン..
by sizenkansatu at 12:44
こんな感じの本が欲しかっ..
by チョコ at 14:10
鈴木裕子さん、コメントあ..
by sizenkansatu at 15:19
日経新聞で冬の雑草の記事..
by 鈴木裕子 at 19:35
アレチヌスビトハギ 最悪..
by EVIS at 15:16

検索

ブログジャンル