自然観察大学ブログ

江戸川べりの観察-6 イガオナモミ

私の周りではオオオナモミばかりだが、久しぶりにイガオナモミを観た。
イガオナモミとオオオナモミは帰化雑草として知られているが、これらの名前のもとになった在来のオナモミは、今ではほとんど見られない。

d0163696_2153536.jpg
このトゲがマジックテープ発明のヒントになったのは有名な話で、トゲの先端が曲がっているのがミソ。
ウィキペディアによると 〝マジックテープ〟〝ベルクロ〟 というのは商品名で、一般的な名称は 〝面ファスナー〟 というのだそうだ。

こまかい話だが、上の写真の先端にあるのが雄花の痕跡だ。
オナモミの仲間は雄花序と雌花序に分かれる。キク科植物には珍しい性質だと思う。

d0163696_2164225.jpg
葉に穴が開いているのは、自分のトゲで傷つけてしまったのだろうか?
d0163696_2172852.jpg
イガオナモミの実は、名前のとおりすごい迫力だ。オナモミの仲間ではナンバーワンだろう。
1本のトゲがさらにトゲトゲになっている。
トゲを上から見て放射状になっているのがトゲのトゲ。(ややこしくてスミマセン)
これで面ファスナーを作ったら、一度貼り付けたら二度とはがすことはできなくなるかもしれない。

余談ですが…
両面ファスナーの発明者はスイス人だそうだが、さぞかし稼いだことと思う。オナモミには十分な謝礼をしているのか?
気になりますなぁ。

2012年9月26日、報告:自然観察大学 事務局O
[PR]



by sizenkansatu | 2012-09-26 21:09 | 植物 | Comments(0)

植物、虫、鳥など自然を楽しむ  ★写真の無断転載はお断りいたします★
by sizenkansatu
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

漆掻きを体験
at 2017-10-06 12:56
ラクウショウとメタセコイアを..
at 2017-08-30 17:09
マダニの観察
at 2017-08-22 19:24
エゴヒゲナガゾウムシの成虫が..
at 2017-07-21 20:21
メタセコイアの花から実
at 2017-05-24 21:16

最新のコメント

> チョコさん コメン..
by sizenkansatu at 12:44
こんな感じの本が欲しかっ..
by チョコ at 14:10
鈴木裕子さん、コメントあ..
by sizenkansatu at 15:19
日経新聞で冬の雑草の記事..
by 鈴木裕子 at 19:35
アレチヌスビトハギ 最悪..
by EVIS at 15:16

検索

ブログジャンル

画像一覧