自然観察大学ブログ

ツユクサ-4 マルバツユクサの地中の花

9月のマルバツユクサである。前回の観察からは、およそ2か月後になる。
秋には地下に閉鎖花を作るだろうというので、ずっと気になっていたのである。

参考:『ツユクサ-3 マルバツユクサ』 ⇒ http://sizenkan.exblog.jp/16430263/

生え際を少し掘ってみたら、期待通りのものが…
d0163696_2038250.jpg
上の拡大。
d0163696_20381938.jpg
話に聞いた閉鎖花だ。

もう少しほかの閉鎖花を観させてもらおう。
d0163696_20383582.jpg
画面中央の閉鎖花は膨らんで実になっている。苞(ほう)に包まれているところは地上の花と同じだ。そしてその先にあるのは次の花芽。

苞をはがしてみると、中に果実があった。
d0163696_203948.jpg
丸々と充実した果実だ。
自分で種蒔きをしているわけだから、さぞかし出芽率も高いだろう。
繁殖力が強いというのも納得できる。

念のため9月の地上部も紹介しておこう。
d0163696_20392662.jpg
8月には枯れかかっていたので、暑さのためかあるいは除草剤を撒かれたのではないかと心配したのだが、元気に復活していた。

せっかくなので、花のアップも…
d0163696_20394495.jpg
マルバツユクサはひとつの苞から同時に二つの花をつける場合がほとんどなのだが、どうやらどちらも両性花らしい。
ツユクサでは花柄の長い方の花は雄花であることが多いのだが…

参考:『ツユクサ-1 花を観る』 ⇒ http://sizenkan.exblog.jp/16416456/

もうひとつ、ツユクサとマルバツユクサの違いに気がついた。
マルバツユクサは苞に細い毛があるではないか。
ツユクサは無毛で光沢があったから、これも大きな違いだ。

二つ折りになった苞を開くとハート形…
マルバツユクサはハートに毛が生えていることになる。
このところ関東に進出してきているし、ずうずうしい性格なのかも。

2012年9月20日、報告:自然観察大学 事務局O
[PR]



by sizenkansatu | 2012-09-20 20:43 | 植物 | Comments(0)

植物、虫、鳥など自然を楽しむ  ★写真の無断転載はお断りいたします★
by sizenkansatu
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新のコメント

> チョコさん コメン..
by sizenkansatu at 12:44
こんな感じの本が欲しかっ..
by チョコ at 14:10
鈴木裕子さん、コメントあ..
by sizenkansatu at 15:19
日経新聞で冬の雑草の記事..
by 鈴木裕子 at 19:35
アレチヌスビトハギ 最悪..
by EVIS at 15:16

検索

ブログジャンル