自然観察大学ブログ

ツユクサ-3 マルバツユクサ

マルバツユクサは関東ではあまり見られないが、中部以西の地域ではどこにでもある雑草だ。
繁殖力が強く、ミカン園などの雑草として問題となっていると聞く。

このマルバツユクサを、近所で発見した。
d0163696_13421776.jpg
葉は幅広く縁が波打つようになる。全体はツユクサよりも低く広がる形。
d0163696_13421667.jpg
花はツユクサよりかなり小さく、測ったわけではないが半分くらいの大きさだろう。
マルバツユクサは一つの苞から2個の花が同時に開いている場合が多い。(7月19日のツユクサの項参照)

6、7年前に、近所(千葉県市川市)の家庭菜園のまわりでマルバツユクサを観たのだが、このときは一株だけで、そのあといつの間にか消えてなくなってしまった。
八王子あたりで増えているという情報があり、その一方では安定して増えることなないようだという情報もある。
今回観たマルバツユクサは道路わきの法面に群落が広がっていたが、これが今後どうなるか、注目していきたい。
マルバツユクサは地上の普通の花のほかに、閉鎖花(へいさか)を地下に潜らせ、果実を着けるという。これもぜひ観てみたい。
また、たのしい課題ができた。


斑入りのツユクサ

話は変わるが、秋葉原の事務所の近くの植えマスに、斑入りのツユクサを見た。
d0163696_1344715.jpg
斑入りのツユクサというのははじめて見たが、ウイルスなどの感染で斑入りになることがあるのかもしれない。ギンスジツユクサという名前もあるようだが…

2012年7月21日、報告:自然観察大学 事務局O
[PR]



by sizenkansatu | 2012-07-21 13:47 | 植物 | Comments(2)
Commented by 滋賀県 山門水源の森 at 2012-07-22 16:53 x
2012年8/4(土)山門水源の森 現地交流会のご案内

琵琶湖の固有種ビワマスを育む「山門水源の森」を訪れます。8月上旬の湿原は、サギソウが咲き始める頃です。みなさんのご参加をお待ちしています。

http://www.pref.shiga.jp/d/rimmu/moridukurinet/event/h24/yakamado_240804.pdf
Commented by sizenkansatu at 2012-07-23 07:29
お誘いありがとうございます。
おもしろそうですね。
残念ながら参加できませんが、ご成功をお祈りいたします。

植物、虫、鳥など自然を楽しむ  ★写真の無断転載はお断りいたします★
by sizenkansatu
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新のコメント

> チョコさん コメン..
by sizenkansatu at 12:44
こんな感じの本が欲しかっ..
by チョコ at 14:10
鈴木裕子さん、コメントあ..
by sizenkansatu at 15:19
日経新聞で冬の雑草の記事..
by 鈴木裕子 at 19:35
アレチヌスビトハギ 最悪..
by EVIS at 15:16

検索

ブログジャンル

画像一覧