自然観察大学ブログ

オオメカメムシ

クワの木にいたオオメカメムシ。
d0163696_12252093.jpg
前回掲載したクワの木がどうなっているかと、先週末(6/10)見にいったのだが、クワキジラミはみごとに消えていて、ほかにはアシナガバチが巡回しているくらいだった。
ちょっとがっかりしながら、何かいないかと探して遭遇したのがこのオオメカメムシだ。
漢字で書くと大眼亀虫なのだろう。カメムシにしては大きな眼で、なかなか愛嬌のある姿をしている。
体長は5mmほどと小さいが 「日本原色カメムシ図鑑」 によるとカイガラムシやアリなどの小さな昆虫を食べる(口針を刺して吸収する)という。クズのような植物も吸収する雑食性のカメムシだそうだ。
d0163696_12263696.jpg
このアングルで観るとちょいワルの感じ。プレデター(捕食者)らしく見える。
d0163696_12265745.jpg
口針をもてあそんでいるのは、獲物がいなくて退屈しているのだろうか。

ネットで調べると、オオメカメムシを生物農薬として利用しようという試みがなされているらしい。
千葉県のホームページには、害虫のアザミウマなどを食べている写真が掲載されている。
オオメカメムシの利用方法

2012年6月12日、報告:自然観察大学 事務局O
[PR]



by sizenkansatu | 2012-06-12 12:32 | 昆虫など | Comments(0)

植物、虫、鳥など自然を楽しむ  ★写真の無断転載はお断りいたします★
by sizenkansatu
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新のコメント

> チョコさん コメン..
by sizenkansatu at 12:44
こんな感じの本が欲しかっ..
by チョコ at 14:10
鈴木裕子さん、コメントあ..
by sizenkansatu at 15:19
日経新聞で冬の雑草の記事..
by 鈴木裕子 at 19:35
アレチヌスビトハギ 最悪..
by EVIS at 15:16

検索

タグ

ブログジャンル

画像一覧