自然観察大学ブログ

雑草の春-2 桜とキュウリグサ

d0163696_1243593.jpg
都内の桜の名所のひとつ、上野公園。
空をおおうような満開の花。
今年は例年よりもずっと人出が多かったらしいが、開花が遅れた分待ちかねた人々が集中したのかもしれない。
前夜のにぎわいの余韻を残す4月9日の朝、多数の外国人旅行者が嬉しそうに記念写真を撮っていた。
日本人は桜好きとされるが、意外にワールドワイドな感覚らしい。

d0163696_12443078.jpg
こちらは枝垂桜。

パッと咲いて、サーッと散る。梅が静的なのに比べ、桜は動的なイメージがある。
梅は “観梅” と言うのに対して、桜は “花見” と言い、宴会が似合う。
どちらも日本文化の一部になっているが、みなさんはどちら派?
  よければこちらも見てください⇒『梅が満開』 http://sizenkan.exblog.jp/15638325/

キュウリグサ

さて、かんじんの雑草だ。
上野公園の植えマス。植えマスとは、街路樹などの根元の囲まれた部分で、雑草マニアにとって重要な聖地(!)のひとつでもある。
d0163696_124686.jpg
ここではキュウリグサが優占して、オオイヌノフグもちらほらと見える。
葉を摘んで揉むとキュウリのにおいがするというのでこの名があるが、遠目には人目を引くものでないところが、いかにも雑草らしい。

花を拡大して見よう。
d0163696_12463560.jpg
明るい青紫色の可憐な花。
花の直径は数ミリほどだが、桜の花にも決して負けていない。

キュウリグサは、桜と違って長い期間つぎつぎに花を開く。写真のちょうど開いた花を起点にして、その左は終わりかけの花、そのまた左はもう実になりかけている。
反対に先端のほうへいくと、開きかけから蕾、そして先端は巻いた形になり固い蕾が多数ついている。
巻いた状態から花茎(かけい)を伸ばし、つぎつぎに開花・結実を続ける。
長い間少しずつ種子散布をするというのは、繁殖のための知恵なのだろう。
伸びきった花茎は長さ30cm以上になる。

ところでキュウリグサはムラサキ科で、同じムラサキ科には園芸種のワスレナグサがある。
感じが似ているが、私はキュウリグサのほうが上品だと思う。(ひいき目か?)

余談ですが…

桜といえばやはり花見、宴会だ。
d0163696_12471017.jpg
ネオンに映える夜桜を観ると、なぜか生唾が出てしまう。
桜がいかに人を狂わせるか、宴会で同席したある女性の例を紹介しよう。女性は仮に I 嬢とする。

ある祝宴があり、二次会は上野公園の満開の花見をしようということになった。
I 嬢はみなに遅れまいと急いで居酒屋を出たが、ばたばたして靴を取り違えてしまった。
サイズこそ同じだったものの、全く違う色の靴だ。持ち物に執着心の強い I 嬢にしては、考えられない事態である。
その後しばらく花見をしながら歩いていたのに気づかなかった。
まさしく異常な状態だったのだろう。桜は人を酔わせるのだから仕方がない。
おそらく相手の方も、困惑しながらも I 嬢の靴で花見に歩いたのではなかろうか。

理解に苦しむのはさらにその翌日である。
I 嬢はまたしても気づかずにその靴を履いて外出した。これを “宿酔い” というのだろうか。
外出先でふと見慣れぬ靴に気がつき、非常なショックを受けたそうだ。

なお、その後無事靴交換の手はずになっている。

人間の興味深い生態である。

2012年4月19日、報告:自然観察大学 事務局O
[PR]



by sizenkansatu | 2012-04-19 12:57 | 植物 | Comments(3)
Commented by ミルフイユ at 2012-04-21 23:55 x
キュウリグサ可愛いですよね。ワスレナグサも好きだけど、キュウリグサの方が上品だというのには同意します。
でも草を詳しく知らない人には「これがキュウリグサといってー…」と説明するまで気づいてもらえないほど小さいですけど。

名前の由来からよくもんでみるのですが、キュウリのにおいがするときとしないときがあるんですよね。

連れの実家の近所には「忙し桜」と呼ばれる、これが咲くと忙しくなるという桜の木があります。各地にそういった基準になる木はあるそうです。
その木が今週咲き出して今日満開でした。というわけで忙しくなってきました。
発芽適温が20℃くらいの種は桜が咲く頃が蒔き時で、25℃くらいだと八重桜の頃が蒔き時です。
先週も今週も畑に種をまきました。そしてやることが目白押し!

でも今日は休んでお花見をしてきました。近くの名所でお昼のおにぎりを食べただけですけど。せっかく綺麗なのを尻目に作業してばかりで散ってしまったらもったいないですものね。
Commented by sizenkansatu at 2012-04-23 19:52
キュウリのにおいだと思ったことは、私も数えるほどしかありません。
てっきり喫煙で鼻が利かないんだと思っていたんですが、においのないのもあるんですね。再チャレンジしてみます。

ところで、
“忙し桜” って好いですね! なんか自然界と同調して生活している感じがひしひしと伝わります。昔の人の感性ってすごいですよね。
Commented by チョコ at 2012-04-26 20:21 x
I嬢のその後が気になっていましたが・・・
無事に解決!ならば大いに喜ばしい限りですな(^O^)v

植物、虫、鳥など自然を楽しむ  ★写真の無断転載はお断りいたします★
by sizenkansatu
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

漆掻きを体験
at 2017-10-06 12:56
ラクウショウとメタセコイアを..
at 2017-08-30 17:09
マダニの観察
at 2017-08-22 19:24
エゴヒゲナガゾウムシの成虫が..
at 2017-07-21 20:21
メタセコイアの花から実
at 2017-05-24 21:16

最新のコメント

> チョコさん コメン..
by sizenkansatu at 12:44
こんな感じの本が欲しかっ..
by チョコ at 14:10
鈴木裕子さん、コメントあ..
by sizenkansatu at 15:19
日経新聞で冬の雑草の記事..
by 鈴木裕子 at 19:35
アレチヌスビトハギ 最悪..
by EVIS at 15:16

検索

ブログジャンル

画像一覧