自然観察大学ブログ

親愛なる、そのへんの植物-1 「春の訪れ」

はじめまして。某大学院で植物生態学をやっている学生です。
今年から自然観察大学の学生になりました。

植物はなんとなくそこにいるわけではない、そう思ってまわりの環境も見ていると、動けない植物ならではの工夫があったりして、驚きと感動がいっぱいです。
そんな植物の生活を少しでも理解したくて、コツコツやっています。
今回は、私が出会えた植物のちょっとしたおもしろい(?)ことについて、お伝えさせていただきます。観察地は岐阜県になります。

冬本番の2月

人間である私には相変わらず寒い日々が続いていたのですが、植物の中にはすでに春の訪れを感じているものがいました。
田んぼの畦や道端には、オオイヌノフグリ、ハコベ、タネツケバナ、ホトケノザ、ヒメオドリコソウ、ナズナ、オランダミミナグサ、ノボロギク、こんなのが、けっこう早くから咲いていました。丈夫なのか気が早いのか、他の種が咲かないうちは、競争もないしいいのかな、と思わなくもないですが、花粉を運んでくれる虫もまだ来ないだろうに……
d0163696_12405269.jpg
ノボロギク : ヨーロッパ原産の帰化植物。住宅近くの道端などに多い。

4月になって新顔が登場

あたたかい日が訪れるたびに、花を咲かせる種類が増えます。「昨日は咲いていなかったのに!」なんてことも。
d0163696_12414468.jpg
コオニタビラコ : 田んぼや畦に見られる。
d0163696_12422573.jpg
トキワハゼ : 庭や畑など。比較的湿った場所の印象がある。

コオニタビラコは、春の七草のうち 「ホトケノザ」 に当たります。ロゼットを広げた様子が、「仏の座」のように見えるからだそうです。別名はタビラコ(田平子)で、田んぼに平たく張りついている様子が由来のようです。
d0163696_1243373.jpg
たしかに…

ところで、シソ科のホトケノザが七草の「ホトケノザ」ではないのですね。標準和名ホトケノザは、シソ科の方ですから、私などはてっきりシソ科のがそうだと思っていました。この例に限らず、植物名と通称が異なることは、しばしばあるようです。要注意ですね。
ちなみに、七草の「ホトケノザ」であるコオニタビラコは、若苗のうちは食べられるようです。
「食べられる」の基準は難しいですが、シソ科の方に関しては、少なくとも積極的においしいという記載は見あたりません。毒性があるのかはわかりませんが、ここは先人達の知恵に従って、食として楽しむなら、コオニタビラコとするのがよさそうです。

コオニタビラコですが、最近は水田管理の仕方の変化で減っているという話もあります。当たり前のものが当たり前にある幸せに気がつくのは、それがなくなったとき。そんなのは悲しいですね。

満開のサクラとともに、いよいよ春本番が訪れます。多くの植物たちも、次々と花を咲かせることでしょう。サクラと一緒に、足元の春にも目を向けたい今日この頃です。

2012年4月9日、自然観察大学 植物生態学部 S子
[PR]



by sizenkansatu | 2012-04-09 12:39 | 植物 | Comments(3)
Commented by ミルフイユ at 2012-04-21 23:21 x
コオニタビラコは、子供の頃から春の七草で名前だけは知っていましたが、実は見たことがありません。
オニタビラコならどこにでもあるのになあ。
ヤブタビラコは千葉で一度見たことがあります。

花が好きで農業歴ウン十年の義母にきいても見たことがないそうです。

オニタビラコが綿毛で種が飛ぶのに比べ、コオニタビラコは綿毛がないので近くでしか増えないと聞いたことがあります。あるところには沢山あるのかも。
それにしてもこんなに見かけないんじゃ春の七草で集めるのにも困りますよね。コオニタビラコ以外は結構生えてるか栽培出来ますけど。
Commented by sizenkansatu at 2012-04-23 19:44
ヤブタビラコは千葉の加曾利公園の裏の林縁ではじめて見ました。
果実のつき方が独特で、いっぺんでファンになりました。
その後、自然観察大学の観察会で野川公園の奥にある自然観察園でこれでもか! というくらいたくさんのヤブタビラコを見て、ひそかに感動しました。

タビラコは私も一度しか見たことがなく、そのときは花しかなかったので、いつか果実を見てみたいです。ヤブタビラコに似てるんですかね?
Commented by ミルフイユ at 2012-04-24 00:23 x
ヤブタビラコの果実を見たことあるんですか。いいなあ。
私が見た時期は花の時期だったので。

調べてみたら、コオニタビラコはヤブタビラコより実も種もとんがっている感じですね。
http://wapichan.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/post_57b6.html
そして確かにヤブタビラコの果実って可愛い!

植物、虫、鳥など自然を楽しむ  ★写真の無断転載はお断りいたします★
by sizenkansatu
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

漆掻きを体験
at 2017-10-06 12:56
ラクウショウとメタセコイアを..
at 2017-08-30 17:09
マダニの観察
at 2017-08-22 19:24
エゴヒゲナガゾウムシの成虫が..
at 2017-07-21 20:21
メタセコイアの花から実
at 2017-05-24 21:16

最新のコメント

> チョコさん コメン..
by sizenkansatu at 12:44
こんな感じの本が欲しかっ..
by チョコ at 14:10
鈴木裕子さん、コメントあ..
by sizenkansatu at 15:19
日経新聞で冬の雑草の記事..
by 鈴木裕子 at 19:35
アレチヌスビトハギ 最悪..
by EVIS at 15:16

検索

ブログジャンル

画像一覧