自然観察大学ブログ

昼間のヘイケボタル

はじめに元気なヘイケボタルの姿を見ていただこう。
d0163696_1994573.jpg
飼育してわかったのだが、普通こんなふうに顔を見せることはない。
写真は、嫌がるホタルを突っついて無理やり顔を出させたもの。

ほうっておくと、すぐにこの姿勢になる。
d0163696_1916660.jpg
基本的には、世の中が明るい時間帯は、うつむいてじっとしているようだ。
光るというのはやはり消耗が激しいのだろうか。

d0163696_19113361.jpg
下から覗き込むと、大きな眼があった。
夜行性のホタルの眼はとても大きい。
瞼のないホタルは、世間が明るいと、まぶしくて顔を上げていられないのかもしれない。

また突かせていただいた。
d0163696_19122091.jpg
腹部の黄色い部分が発光する場所だ。

いじめすぎたのか、飛び立ってしまった。
d0163696_1913136.jpg
気のせいか怒ったような顔に映っている。
この顔は、以前紹介したヒゲナガハナノミにも似ている。

参考:大町公園-4 谷津で観た虫(1) http://sizenkan.exblog.jp/13707650/

次回はいよいよ夜の発光シーン。

2011年8月5日、報告:自然観察大学 事務局O
[PR]



by sizenkansatu | 2011-08-05 19:17 | 昆虫など | Comments(2)
Commented by つくば市けんぞう at 2011-08-08 10:09 x
ヘイケボタルの素晴らしい写真拝見。
気が付きませんでしたがたしかにホタルの背面から写した写真で頭は見たことがありません。
願わくば発光しているホタルの横向きの写真が見たいです。
これは露出が難しくプロの写真を含めて意外にいい写真がありません。
今後ともいい写真を見せてください。このページの写真ではじめて気がつくことが沢山あります。ご健写を祈ります。

追伸
飛跡の写真はオソマツだった。
コケンにかかわるからこんな作品は公開しなさんな!
Commented by sizenkansatu at 2011-08-08 12:51
けんぞうさんにお褒めいただいて光栄です。
ご希望の横向きで発光している写真を8/8にアップしたのですが、ピントが眼に合っていません。ご容赦ください。

デジカメになって露出の難しさはクリアーしたのですが、光を当てると頭を伏せるというホタルの習性はいかんともしがたいです。
“数打ちゃ当たる” でやるしかなさそうです。
またいずれ挑戦してみたいです。

植物、虫、鳥など自然を楽しむ  ★写真の無断転載はお断りいたします★
by sizenkansatu
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

最新のコメント

> チョコさん コメン..
by sizenkansatu at 12:44
こんな感じの本が欲しかっ..
by チョコ at 14:10
鈴木裕子さん、コメントあ..
by sizenkansatu at 15:19
日経新聞で冬の雑草の記事..
by 鈴木裕子 at 19:35
アレチヌスビトハギ 最悪..
by EVIS at 15:16

検索

タグ

ブログジャンル