自然観察大学ブログ

大町公園-4 谷津で観た虫(1)

脚長黄金の土俵入り
d0163696_18332414.jpg
アシナガコガネ。湿地のノイバラに集まっていた。
薄緑色に観えるのは体表の鱗片。
花から花へいそがしく動き回っているので、ウロコがあるというのは写真にしてはじめてわかった。

ヒゲナガハナノミは二重人格?
d0163696_18343596.jpg
威嚇するような凶悪な顔はヒゲナガハナノミ。(拡大して見ていただきたい)
d0163696_1835611.jpg
全身も紹介しておく。この角度で見るとおとなしそうに見える。
はじめの写真をもう一度よく観ると、凶暴な大あごに見えたものは、どうやらヒゲらしい。ほんとうはやさしい性格のようだ。

ヒゲナガハナノミは今の季節(5月中旬)の大町公園ではよく見かける昆虫だ。
詳しく知りたい方は、次の林成多氏のサイトをどうぞ。
ナガハナノミのページ
http://www.green-f.or.jp/heya/hayashi/nagahananomi/nagahana.html
なお、残念ながら性格の善悪は解明されていない。

未熟者のナナフシ
今年はナナフシが少ない。さんざん探して、ようやく見つけたアヤシイ食痕。
d0163696_18355518.jpg
葉の裏を観ると…
d0163696_18362774.jpg
いた! 隠れるのはナナフシの得意技だが、食べ痕をそのまま残すとは…
未熟者め、ワシの眼はごまかせんぞ!

(たくさんいた去年のようすは、自然観察大学【トピックス】 http://sizenkansatu.jp/index_3.html の “ナナフシの近況”でご覧いただけます)

2011年6月3日、報告:自然観察大学 事務局O
[PR]



by sizenkansatu | 2011-06-03 18:42 | 昆虫など | Comments(0)

植物、虫、鳥など自然を楽しむ  ★写真の無断転載はお断りいたします★
by sizenkansatu
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

最新の記事

立春のロウバイ
at 2018-02-06 17:58
「季節の生きもの観察手帖」ト..
at 2018-02-05 18:39
ハクウンボクの冬芽
at 2018-01-25 18:40
ラクウショウとメタセコイアを..
at 2017-12-20 13:03
漆掻きを体験
at 2017-10-06 12:56

最新のコメント

> チョコさん コメン..
by sizenkansatu at 12:44
こんな感じの本が欲しかっ..
by チョコ at 14:10
鈴木裕子さん、コメントあ..
by sizenkansatu at 15:19
日経新聞で冬の雑草の記事..
by 鈴木裕子 at 19:35
アレチヌスビトハギ 最悪..
by EVIS at 15:16

検索

ブログジャンル