自然観察大学ブログ

大町公園-1

千葉県の市川市大町公園の一角に谷津の地形を生かした自然観察園がある。
湿地にはハンノキが大きく育ち、この谷津の歴史を感じさせる。
d0163696_1933972.jpg
ここでは木道が整備され、保護のため湿地への踏み出しは禁止されている。

谷津は丘陵地が浸食されてできた地形で、斜面林と湿地は多様な生物がくらすのによい環境だ。
関東では当たり前のような谷津だが、他ではあまりない地形らしい。以前土佐からの来訪者が珍しがっていたのを思い出した。

湿地で一番エラそうにしているのが外来植物のキショウブとオランダガラシ(クレソン)なのは残念だ。とくにオランダガラシの勢力はすごい。
d0163696_19334864.jpg
画面手前のほうにあるのがオランダガラシ。一面を覆いつくす所もあった。

d0163696_19342916.jpg
この日はエゴノキが満開で、甘い香りをたのしませてくれていた。
匂いはお伝えできないが、画面でエゴツルクビオトシブミの “落とし文” が確認いただけるだろうか。
(昨年オトシブミの揺籃づくりの過程を撮っているので、いずれ紹介させていただく)

木道を歩いていると、休憩中のカワゲラの成虫を発見した。
d0163696_19365712.jpg
カワゲラは、カゲロウ、トビケラと並ぶ川虫御三家のひとつ。
和田宿でも白州でも観られなかったのに、ここで出会うとは…
実は、この日の目的は水路での川虫さがしだったが、残念ながら空振り。カワゲラがいることはわかったが、やっぱり木道の上からでは難しい。ぜひ幼虫を見たいものだ。

d0163696_19373233.jpg
これはカナヘビ(ニホンカナヘビ)だろうか? 

谷津のにぎわいを、次回以降も紹介させていただく。

2011年5月27日、報告:自然観察大学 事務局O
[PR]



by sizenkansatu | 2011-05-27 19:38 | フィールド | Comments(1)
Commented by ミルフイユ at 2011-05-31 22:46 x
クレソンは、「あんなどこにでもあるものスーパーで売って」と田舎ではバカにされてますね。でも、小川も固められちゃっていておりにくいので、すぐ採れるところはなかなかなかったりします。

エゴノキは実や種も面白いですよね。子供の頃はメロンやコーヒー豆みた~い!って思ってました。種を拾ってお手玉に入れるといい音がするんですよー。

カナヘビは、借家の庭で良く出ます。春や秋に石の上でひなたぼっこしているところがとっても可愛いんです。

植物、虫、鳥など自然を楽しむ  ★写真の無断転載はお断りいたします★
by sizenkansatu
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

最新のコメント

> チョコさん コメン..
by sizenkansatu at 12:44
こんな感じの本が欲しかっ..
by チョコ at 14:10
鈴木裕子さん、コメントあ..
by sizenkansatu at 15:19
日経新聞で冬の雑草の記事..
by 鈴木裕子 at 19:35
アレチヌスビトハギ 最悪..
by EVIS at 15:16

検索

ブログジャンル