自然観察大学ブログ

3月の雑草-4

もう4月になってしまったが、3月末に観たことなので3月の雑草とさせていただいた。
ご容赦いただきたい。

成長したホトケノザ
d0163696_20315985.jpg
春らしくホトケノザが咲き誇っていた。

1か月前の写真を見てみよう。
d0163696_20331515.jpg
これは『3月の雑草-1』http://sizenkan.exblog.jp/13222780/ で掲載した写真。
はじめは地表低く広がっていたが、今は上方に向かって伸びる。

d0163696_2035013.jpg
低い位置から撮ると形がよくわかる。草丈は30cm余り。
遠くにかすんで見える塔は東京スカイツリー。
高さ634mでもうこれ以上伸びないようだが、ホトケノザはもう少し伸びるだろう。刈り取られなければよいのだが…

畑に出た雑草
別の場所では、耕起後の畑地で一斉に雑草が芽生えていた。
d0163696_20374370.jpg
ノボロギクのほか、スズメノカタビラもちらほらと見られる。
みんな小さいながらも花を着け、とくに画面左手前のノボロギクは、草丈2cm弱だというのに、もうつぼみがある。 “いつ除草されるかわからないから早く子孫を残そう” という作戦なのだろう。
ノボロギクは厳冬期以外ほぼ通年発生~開花・結実するようだ。

同じ畑の別の一角ではナズナが群生していた。
d0163696_20385386.jpg
d0163696_20395167.jpg小さなロゼットをつくって、薹(とう)を立てる間もなくもう花を着けているナズナ。

d0163696_20411625.jpgこちらのナズナはロゼットがなく、草丈数センチで開花している。同一条件下でも、いろいろなパターンで成長するらしい。
本来ナズナは秋に芽生えてロゼットで冬を越すとされているが、環境や条件次第で殉難に生活している。さすが、雑草である。


2011年4月4日、報告:自然観察大学 事務局O
[PR]



by sizenkansatu | 2011-04-04 20:46 | 植物 | Comments(1)
Commented by ミルフイユ at 2011-05-12 00:13 x
前橋あたりではよく畑一面ホトケノザが咲いていたりします。義母によると県庁(高い)に登るとあちこちに赤くなっているのがみられるとか…。
キレイなのですが、農業をやっている者としては、大丈夫なのかなあ?と心配になります。結構いつでも芽が出て困るような気がしますけど…。

植物、虫、鳥など自然を楽しむ  ★写真の無断転載はお断りいたします★
by sizenkansatu
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

漆掻きを体験
at 2017-10-06 12:56
ラクウショウとメタセコイアを..
at 2017-08-30 17:09
マダニの観察
at 2017-08-22 19:24
エゴヒゲナガゾウムシの成虫が..
at 2017-07-21 20:21
メタセコイアの花から実
at 2017-05-24 21:16

最新のコメント

> チョコさん コメン..
by sizenkansatu at 12:44
こんな感じの本が欲しかっ..
by チョコ at 14:10
鈴木裕子さん、コメントあ..
by sizenkansatu at 15:19
日経新聞で冬の雑草の記事..
by 鈴木裕子 at 19:35
アレチヌスビトハギ 最悪..
by EVIS at 15:16

検索

ブログジャンル

画像一覧