自然観察大学ブログ

震災によせて

……………………………………………………

このたびの震災で被害を受けたみなさま、ご家族や知人が被災された方々には、心よりお見舞い申し上げます。なくなられた方のご冥福をお祈りいたします。
そして救助、支援活動をされている方々、ほんとうにご苦労様です。
避難所で献身的に奉仕する人々の姿が新聞・テレビで報じられていますが、このやさしさと思いやり、何とかしようという気持ちさえあれば、そう遠くない日に立ち直れると思います。

……………………………………………………

『立ち上がる雑草』
60余年前の広島の原爆被災地で、焼野原から復活する雑草の観察記録があった。
これに感動した岩瀬学長が、話のたねのテーブルで紹介しているのでぜひご覧いただきたい。

※ 全農教HP/話のたねのテーブル http://www.zennokyo.co.jp/table/index_table.html から、バックナンバー一覧のNo.5『立ち上がる雑草』をクリック

自然の怖さとありがたさ
地震では、地球の恐るべきパワーをまざまざと見せつけられた。
その反面、水や食料、燃料など自然の恵み、ありがたさもしみじみと実感した。
我々は上手に付き合っていかなければならないということだ。

いま、日本中で節電の意識が高まっている。今回のことをきっかけに、もう一度エコを見直そうという考えも、周囲で盛り上がっているようだ。
“暖房の効いた部屋でTシャツでアイスクリームを食べる、というのはいくら何でもやりすぎではないか?”ということである。
エコやスローライフが提唱される一方で、日常生活の中でどれだけエネルギー消費をしているか、この機会に考えてみよう。

本当のエコとは?
エコはエコロジーの略語で、最近は “自然との調和”や“自然にやさしい” と言った意味で使われている。
自然とどう調和するか、どうしたらやさしくできるか… そのためにはまず、自然を観察し、知ることからはじめる必要があるだろう。
ご存知のようにエコロジー(Ecology)は本来 “生態学” である。自然を観察し、自然に学ぼうではありませんか。

d0163696_12531321.jpg
上野公園のヒカンザクラ(カンヒザクラ)は今まさに満開。

2011年3月22日、報告:自然観察大学 事務局O
[PR]



by sizenkansatu | 2011-03-22 12:55 | その他 | Comments(0)

植物、虫、鳥など自然を楽しむ  ★写真の無断転載はお断りいたします★
by sizenkansatu
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

漆掻きを体験
at 2017-10-06 12:56
ラクウショウとメタセコイアを..
at 2017-08-30 17:09
マダニの観察
at 2017-08-22 19:24
エゴヒゲナガゾウムシの成虫が..
at 2017-07-21 20:21
メタセコイアの花から実
at 2017-05-24 21:16

最新のコメント

> チョコさん コメン..
by sizenkansatu at 12:44
こんな感じの本が欲しかっ..
by チョコ at 14:10
鈴木裕子さん、コメントあ..
by sizenkansatu at 15:19
日経新聞で冬の雑草の記事..
by 鈴木裕子 at 19:35
アレチヌスビトハギ 最悪..
by EVIS at 15:16

検索

ブログジャンル

画像一覧