自然観察大学ブログ

余談:自然観察におすすめの双眼鏡

前回、富士山とカワウの写真で使った双眼鏡を紹介しよう。
自然観察大学の講師の間で人気の双眼鏡で、ペンタックスのPapilio(パピリオ)という。
(写真は私が使用中のもので、細かな傷だらけです。ネックストラップははずしてあります)
d0163696_19364816.jpgd0163696_19371463.jpg

特徴は近距離で使えることだ。
最短距離が50cmなので、ルーペ代わりに使用することもできる。ちなみに同社のほかの機種は最短距離が2-3mだから大きな差だ。
昆虫などを離れた位置から刺激せずに観察するのにちょうどよい。高木の花や果実の観察にも最適。
観察会などで人が多いときに、後方から対象を観るのにも便利だ。
6.5倍と8.5倍の2種あり。重さはどちらも約300g。
鳥の観察には倍率が物足りないようだが “なんでも観よう” という自然観察大学にはぴったりだ。

ペンタックスのPapilioの案内:
http://www.pentax.jp/japan/imaging/binoculars/short/papilio/index.html


余談の余談:超本格的な望遠鏡を拝借

2009年の自然観察大学テーマ別観察会“海辺の鳥”(葛西臨海公園)
http://www.sizenkansatu.jp/index_8.html からご覧ください)
でのこと。
観察会の帰路、本格的な望遠鏡を通りがかりの人たちに公開してくれている方がいた。
d0163696_19393060.jpg
精密な望遠鏡はオオタカを捉えていた。覗かせていただいたついでに、接眼部にコンパクトカメラをくっつけて撮ったのがこれ。
d0163696_19405072.jpg
大きな池をはさんで、向こう岸の樹上なので、肉眼ではオオタカが確認できないほどの遠距離。この望遠鏡は何倍だったのだろう。
この望遠鏡の持ち主は、一式の大荷物を持って、土日はここへ来ているということだった。今でも通っておられるのだろうか。

2010年11月4日、報告:事務局O
[PR]



by sizenkansatu | 2010-11-04 19:49 | その他 | Comments(0)

植物、虫、鳥など自然を楽しむ  ★写真の無断転載はお断りいたします★
by sizenkansatu
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

最新のコメント

> チョコさん コメン..
by sizenkansatu at 12:44
こんな感じの本が欲しかっ..
by チョコ at 14:10
鈴木裕子さん、コメントあ..
by sizenkansatu at 15:19
日経新聞で冬の雑草の記事..
by 鈴木裕子 at 19:35
アレチヌスビトハギ 最悪..
by EVIS at 15:16

検索

ブログジャンル