自然観察大学ブログ

オニヤンマの顔

いきなりオニヤンマの顔。
d0163696_18452320.jpg
9月25日に野川公園でS先生が捕まえたものだ。
拡大するとまことにゴツイ。大あごを見ると名前のとおり鬼のよう。
複眼は光を反射して色が変化する。美しい。
中央の上のほうにある白い半透明の丸いのが単眼。
トンボの触角は昆虫の中では貧弱だが、視覚があれば十分ということだろう。
d0163696_1846085.jpg
横から見ると大あごの奥は複雑な構造をしている。唇とか髭とか、昆虫の口器はややこしい。
大あごで噛まれると痛いだろうと考えながら撮影していたら、放すときに指を噛まれた。
モデルを強要されてオニヤンマも怒っていたのだろう。けっこう痛いが、血の出るほどではない。撮らせていただいたのだから噛まれるくらいは仕方がない。

実はトンボの頭の話は、前口上である。ホントに書きたかったのはイモムシの話なのだ。それはまた次回。

2010年10月1日、報告:事務局O
[PR]



by sizenkansatu | 2010-10-01 18:48 | 昆虫など | Comments(0)

植物、虫、鳥など自然を楽しむ  ★写真の無断転載はお断りいたします★
by sizenkansatu
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

最新のコメント

> チョコさん コメン..
by sizenkansatu at 12:44
こんな感じの本が欲しかっ..
by チョコ at 14:10
鈴木裕子さん、コメントあ..
by sizenkansatu at 15:19
日経新聞で冬の雑草の記事..
by 鈴木裕子 at 19:35
アレチヌスビトハギ 最悪..
by EVIS at 15:16

検索

タグ

ブログジャンル