自然観察大学ブログ

秋を代表する花

知人との酒の席で、このブログの話になった。マニアックな話でけっこう盛り上がったのだが、今後の傾向と対策に関して貴重なご意見をいただいた。誰しも酔った時にこそ遠慮のない言葉が出てくるものだ。
その結果私の反省として、昆虫のマニアックな話もよいが、もっと花にも眼を向けようと考えるようになった。秀麗なご婦人の意見なので、たいせつにしなければいけない。分野を狭くせず、間口を広くしよう、というものである。
ということでさっそく身近な植物の話。次の植物は何か、お分かりだろうか。
d0163696_1924514.jpg
先端のツクシのようなものは蕾の集まりで、葉はニラのよう。
開花すると…
d0163696_1932651.jpg
拡大して観るとこんな花だ。ツルボである。
ユリ科の植物だが、いわゆるユリの仲間には見えない。でも、同じユリ科のニラやネギには似ている。(ネギの花も普通は拡大して観ないか…)
花序(かじょ:花の集まりを言う)の下のほうから順に咲くので、写真の下のほうはすでに果実になっていて、先端のほうはまだ蕾だ。
ユリ科は花びらとがくが同じ形をしているので、花皮片(かひへん)とまとめて呼ぶ。花皮片は6個(6枚)ということだ。ちなみに雄しべも6で、雌しべは1個だがもとにある子房は3室。ユリ科の花は3という数字を基本としたものになっているということだ。(『雑草博士入門』岩瀬徹・川名興著、全農教)

ツルボは地下に球根を作って増える。そのためか路傍にみごとな群生を見せてくれることがある。

私にとってツルボは秋を代表する花なのであります。
雑草の花は地味で目立たないが、拡大して観るとけっこう楽しいですよ。

9月24日、報告:事務局O
[PR]



by sizenkansatu | 2010-09-24 19:11 | 植物 | Comments(2)
Commented by ちょこ at 2010-09-25 21:30 x
事務局O殿
早速 お花を取り上げてくれてありがとう(*^_^*)
今日家の近所の多摩川河川敷にこの花を探しにいってみましたよ。けど残念ながら見つからず・・でした。でも久しぶりに気持ちよいお散歩ができてよかったですぅ。
Commented by sizenkansatu at 2010-09-27 17:54 x
さっそく探してくれるなんて、チョコさんありがとう。
ツルボは草原ではあまり見ないような気がします。
刈り込まれたところとか、経験上いちばん多いのは墓地です。
NHKのゲゲゲでブームになっていることですし、ツルボを見に墓場へ出かけて見ましょう。
ところで “ちょこ” の由来は何ですか?

植物、虫、鳥など自然を楽しむ  ★写真の無断転載はお断りいたします★
by sizenkansatu
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

漆掻きを体験
at 2017-10-06 12:56
ラクウショウとメタセコイアを..
at 2017-08-30 17:09
マダニの観察
at 2017-08-22 19:24
エゴヒゲナガゾウムシの成虫が..
at 2017-07-21 20:21
メタセコイアの花から実
at 2017-05-24 21:16

最新のコメント

> チョコさん コメン..
by sizenkansatu at 12:44
こんな感じの本が欲しかっ..
by チョコ at 14:10
鈴木裕子さん、コメントあ..
by sizenkansatu at 15:19
日経新聞で冬の雑草の記事..
by 鈴木裕子 at 19:35
アレチヌスビトハギ 最悪..
by EVIS at 15:16

検索

ブログジャンル

画像一覧