自然観察大学ブログ

妖怪変化か? -ウシヅラヒゲナガゾウムシ-

7/17の野川公園の続きである。変な昆虫を観た。
d0163696_1864927.jpg

体長5㎜程度と小さく、肉眼でははっきり分からなかったが、カメラのファインダーを覗いてあらためて驚いた。のっぺらぼうでたくましい大顎(おおあご)。妖怪変化か、エイリアンか?
d0163696_1872473.jpg

角度を変えて背面から見ると、ツノのような突起の後ろ側に眼がある。
複眼がこの位置では、上方(背面)と後方は見えるだろう。しかし前方はまず見えないはずだ。
d0163696_1875957.jpg

たしかに前は見えないらしく、歩くときは長い触角を突き出して探っているようす。けっこう活発に歩くので、頭部前面が平らになっているのは、物にぶつかったときのためか?

図鑑で調べると“ウシヅラヒゲナガゾウムシ”でまず間違いない。似た虫もいないそうである。別名エゴヒゲナガゾウムシというようだが、牛面髭長象虫に一票投じたい。エゴノキの果実に産卵、幼虫は果実内を食べて育ち、かつては釣り餌にされたということだ。眼が突出しているのは雄で、メスはまさに牛面だそうである。

d0163696_1883266.jpg

座り込んで、これはちょいと一服のポーズか? 猛暑でお疲れのようだ。

2010年7月23日、報告:事務局O
[PR]



by sizenkansatu | 2010-07-23 18:10 | 昆虫など | Comments(1)
Commented by りりねこ at 2010-07-24 10:51 x
わはわはわはははぁ。
笑っていいのかわからないんですけど・・・いきなり開いたとたんこのお顔がアップで現れたので、可笑しくって。
額をなでてあげたいなあ。(迷惑でしょうけど)
どうして、こういうお顔になっちゃったんでしょう。
体の中で顔だけが平らなのも変てこりんだけど、
これじゃ、目が前方を見られないじゃない、どうしちゃったのぉ、あはは、と思ってしまいます。
しかも、お疲れでちょこんと座り込んでたりして、かわいくてキュンとしてしまいます。
アップにすると、やっぱり、毛が生えているところがよく見えますね。全身に?またまた意外。

植物、虫、鳥など自然を楽しむ  ★写真の無断転載はお断りいたします★
by sizenkansatu
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

最新のコメント

> チョコさん コメン..
by sizenkansatu at 12:44
こんな感じの本が欲しかっ..
by チョコ at 14:10
鈴木裕子さん、コメントあ..
by sizenkansatu at 15:19
日経新聞で冬の雑草の記事..
by 鈴木裕子 at 19:35
アレチヌスビトハギ 最悪..
by EVIS at 15:16

検索

ブログジャンル